ツヨサノート

  1. ツヨサノート

この楽曲のレコーディング中に間瀬翔太は脳出血を起こし病院に運ばれた。そこで10万人に1人の難病【脳動静脈奇形(別名:AVM)】を宣告され緊急入院。何度も死と向き合い、何度も自分の弱さを経験した。
そして開頭手術を受け、約半年のリハビリを経た後に再度この楽曲のレコーディングに挑戦。そして間瀬は勝利した。
「この楽曲で世界中の人達に強さを与えたい」と本人は語る。

FM MOOV(76.1MH.z KOBE)にて放送されるラジオ番組
「LAMIPRO RADIO(ラミプロレディオ)」主題歌。
俳優(元アイドル)の【間瀬翔太】と、
あいのり等に出演した歌手の【舞城モアサ】が
送るトークバラエティラジオ。

間瀬翔太

レコーディング中に脳出血で倒れ、 10万人に1人の難病【脳動静脈奇形】と 診断されたイケメン俳優『間瀬翔太』 17歳の頃に代々木公園でストリートダンスをしていた所をスカウトされ、後にアイドルグループ『BLIZZARD(ブリザド)』のメインボーカルとしてデビュー。

アーティストページへ

Dias Records