no night lasts foreverのジャケット写真

歌詞

calling

zan80z

目眩もするほど 熱を帯びた

アスファルト 揺らめく蜃気楼

生きることより 伝えること

叫んでは 響かせていた

フェンス越しに 眺めた街

駆けていく少年よ まぶしくて

焼けた肌 弾ける笑い声

全てを 震わせていた

声にもならない 思いの行き先

運命のレールがあるのならば

夢から覚めた 限りある時

ただ過ぎ去ってしまうだけ

高く夜空を舞った 羽根広げて

儚い光

幻想に憧れて

見失ってしまいそうな

不安な夜も超えていけると 信じている

ここにいる意味が 少しずつぼやけて

生温い風に溶けていくように

夢から覚めた 限りある時

ただ過ぎ去ってしまうだけ

高く夜空に上がった 花火のように

儚い光

喧騒の中に埋もれて

掻き消されてしまいそうな

この声が届いていると 信じている

この声が届いていると 信じている

確かに聞いた 誰かが呼んだ

生きることより 伝えること

叫んでは 響かせていた

  • 作曲

    zan80z

  • 作詞

    zan80z

no night lasts foreverのジャケット写真

zan80z の“calling”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

1stアルバム

アーティスト情報

confoederatio trooper TOKYO, JAPAN

"