渦と青

  1. 渦と青

徳島/香川発の変態的ポップ・ミュージック/アート集団「GEEK! GEEK! GEEK!」4作目のシングルとなる本作は、昨秋「自由価格」と題してファンが様々な返礼オプションを自由に購入するシステムとともに無償公開された2nd EP『Transformed Pop Organization』において「オーダーメイド楽曲制作」プランを購入したあるファンための書き下ろし楽曲。

季節の終わりの気配がするような無機質だがメランコリックなリズムトラック、ちくげとマツミヤカズトによる初のツインボーカル、時折差し込まれるサンプラーによる強烈なアクセント、第2の主旋律としての直線的なギターフレーズなど様々な特徴的なサウンドが複雑に絡み合いながらも抑えの効いた、コンパクトで疾走感のある仕上がりとなっている。

歌詞では、楽曲依頼者のサッカー好きな5歳の息子に対する心配と期待がないまぜになったような切ない思いを、スポーツの応援歌にも聞こえるフレーズワークの中で意味やメッセージを複層させつつ盛り込んだ。

GEEK! GEEK! GEEK!

医師(ちくげ)・空間/イベントデザイナー(マツミヤカズト)・カメラマン(zue)という、専門職を生業とする3名の「GEEK」による、音楽制作を中心とした芸術集団。 徳島・香川という地方都市を拠点としながらも楽曲制作や演奏活動のみならず、楽曲と映像表現を融合させた先鋭的な作品制作や現代芸術論等を多面的に制作、発信している。 ◆2018年9月 活動開始。同時に5曲入り1st EP『ギーク襲来』リリース。 ◆2019年11月 毎年約1.5万人を動員する徳島市万代中央ふ頭のお祭「アクア・チッタ フェスタ」のメインイベント『音楽花火』への楽曲提供(2ndEP収録曲『November』)を行い、打ち上げ花火と同期した本番ステージでの演奏を担当。 ◆2019年11月 7曲入り2nd EP『Transformed Pop Organization』を配信リリース。 CDはその価値をリスナーが自由に決める「完全後払い制」としてライブ会場限定で無償配布した。 ◆2020年 春 高松市の「サヌキロックコロシアム」、徳島市サーキットイベント「若者たち」等に出演予定だったが新型コロナウィルスの影響でことごとく中止となり、楽曲制作に注力。 ◆2020年 夏 SUPER SONIC 出演をかけたオーディション「出れんの!?スパソニ!?」において、1861組中40組の最終候補に選出された。が、これも新型コロナウィルスの影響で延期。引き続き楽曲制作に精を出す。

アーティストページへ

AQUA CITTA RECORDS