名刺代わりのジャケット写真

歌詞

天才改め

永井満

さてお話を一つ

まあ私のことなんですがね

昔から割と勉強が出来まして

テストは100点満点当たり前という

とてつもなくいい成績で

そしてピアノも弾けて料理も出来て

体育祭じゃリレーのアンカー

そしたら周りからこう言われました

お前は「天才」だと

中学生になっても相も変わらず

「天才」と人々にもてはやされて

生まれつき少し高めの鼻は

さらにさらにと高くなり

勢い余って高嶺の花にも

手を伸ばし

まあ届かなかったわけですが

それでも天才は天才のまま

学年1位とオール5の成績を出した

ついでに生徒会副会長と

吹奏楽部部長の座

椅子があったから座っていったら

気づいたら肩書きがいくつもあった

文武両道 将来有望

視界良好のエリート街道

そうして天才はトントン拍子で

進学校へと歩みを進めることになります

しかしここからが本番

高校に入って最初は良かったのですが

上には上がいるとはよく言ったもので

大海を知らぬ井の中の蛙

空を仰いでは静かに鳴くばかり

カエルの子がカエルであるように

鳶が鷹を産むわけはなく

たかを括っていた私は

勢いよく地に落ちてしまいました

高かった鼻は削ぎ落とされ

胸張った姿勢は猫背になり

意気揚々していた表情は今

息してるかも危うい状況に

いくつもあった肩書きはなんと

いつのまにかもうなくなっていて

私を天才と呼ぶ人はおろか

周りに誰一人いなくなってしまいました

時は流れ 落ちぶれた私は

引きこもりになってしまいました

静かに暗い部屋の中

天才の面影は何処へやら

太陽と人を避けるかのように

寝ては起きてを繰り返し

何度かあの世に行こうとしましたが

三途の川など見えもせず

何でも出来たが故に

何一つ出来なくなってしまった私

そんな中もがき苦しみ見出した

希望は「笑い」と「音楽」でした

学校を変え学んでいく中で

出会う真の天才の数々

そしてまた気づく私は凡人だと

それでも前とは違うのでございます

天才が想像で話を作るのなら

凡人は経験を話にすればいい

天才が発想で評価されるなら

凡人は計算で結果を出せばいい

天才が勘で物事を決めるなら

凡人は知識で確実に行けばいい

天才が才能で上を行くのなら

凡人は努力でその上を行けばいい

天才には天才のやり方があるように

凡人には凡人のやり方がございまして

どうやらそれが私の性に合いまして

現在までに至るという訳でございます

こっから先は未来のお話

あとは皆様の目でどうかご覧くださいませ

申し遅れましたが

私天才改め凡人

名前を永井満と申します

生国と発しますは

日出づる国日本は九州の福岡

名前に反して満たされたことは

未だ一つもございません

また天才じゃないので

しばらくは死にません

以後どうぞご贔屓に

  • 作曲

    永井満

  • 作詞

    永井満

名刺代わりのジャケット写真

永井満 の“天才改め”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「真面目にふざける」ベーシスト「永井満」の初ミニアルバム。タイトル通り、「永井満」の「名刺代わり」となる今作、歌われている内容は全て彼のこと。これを聞けば「永井満」の全てがわかるかも?

アーティスト情報

  • 永井満

    2000年生まれ、福岡県出身のクリエーター。以前所属していたバンド「weltmelt」では主に作詞作曲を担当し、2020年の12月から「MAN」という名でソロクリエーターとしての活動をスタートする。2021年9月からアーティスト名を「MAN」から本名の「永井満」に改名し再始動。「真面目にふざける」をモットーに、楽曲を制作している。

    アーティストページへ


    永井満の他のリリース

michiko

"