魔女のスープのジャケット写真

歌詞

魔女のスープ

池尻 範子

Bye bye bye bye

Bye bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye

ドラゴンの爪、トカゲのしっぽ

うさぎの涙

毒キノコ、蜘蛛の巣、ハチ

カエルのおへそ

ドラゴンの爪、トカゲのしっぽ

うさぎの涙

毒キノコ、蜘蛛の巣、ハチ

カエルのおへそ

全部鍋に放り込んで

グラグラ煮込みます

浮気なあなたのため

最後の手料理

私、これから夜空の

ほうき星に乗って

月まで飛ばして良い人見つけるわ

どうぞ召しませ

真心を込めた魔女のスープ

ちょっと辛口スパイシーだから

お腹に気を付けてね♡

ドラゴンの爪なければ

鷹の爪でもいいわ

毒キノコなければ

椎茸でもいいわ

ドラゴンの爪なければ

鷹の爪でもいいわ

毒キノコなければ

椎茸でもいいわ

便利な世の中ね

魔女のレシピもスマホ検索

浮気なあなたのため

最後の手料理

私、これから夜空の

ほうき星に乗って

月まで飛ばして良い人見つけるわ

どうぞ召しませ

真心を込めた魔女のスープ

ちょっと辛口スパイシーだから

お腹に気を付けてね♡

Bye bye bye bye

Bye bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye bye

Bye bye bye bye

Bye bye

  • 作曲

    池尻 範子

  • 作詞

    池尻 範子

魔女のスープのジャケット写真

池尻 範子 の“魔女のスープ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    魔女のスープ

    池尻 範子

日本人ボサノヴァ・ボーカリストの池尻範子が作詞作曲し、ブラジル人ギタリストでコンポーザーのマルセロ木村をプロデュースに迎えて制作した作品。
浮気した恋人に魔女のスープを飲ませ、新たな恋の相手を探しに月へと旅立つという、コミックソング風の1曲となっている。
言葉遊びが随所に盛り込まれた歌を、サンバのリズムとキャッチーなメロディで、トップアーティストたちが遊び心一杯に演奏。
参加メンバーは、池尻範子(Vocal)、マルセロ木村(Guitar)、コモブチキイチロウ(Bass)、斉藤良(Drums)。

アーティスト情報

  • 池尻 範子

    横浜市在住のボサノヴァ歌手、ギタリスト、シンガーソングライター。 優しく伸びやかな歌声と安定感のあるギターのサウンド、ファンタジックな世界観を持つオリジナル曲に定評がある。 東京や神奈川のライブハウスでの演奏、ホテルのラウンジでの演奏、各種パーティやイベントでの演奏を行っている。 また、自身の教室やカルチャーセンターでの指導も行い、ボサノヴァを広める活動にも積極的に取り組んでいる。 幼少期よりピアノを通してクラシック音楽に親しむ。 中学・高校時代は、オーケストラ部に所属しバイオリンを担当。クラシック音楽やジャズの他、坂本龍一・矢野顕子に多大な影響を受ける。 心理学を志し早稲田大学第一文学部に入学。大学在学中、坂本龍一の「A・C・ジョビンのような音楽が作れたら本望」という言葉をきっかけにジョビンのアルバム「WAVE」を手にとり、ボサノヴァと出会う。 大学卒業後、金融機関のSEとして勤務していた2004年、奥田民生の広島市民球場でのライブ、ジョアン・ジルベルトの日本講演という2本の弾き語りライブを目の当たりにし、弾き語りに魅せられる。 2005年、ボサノヴァ奏者の山本のりこ氏に師事し、歌とギターによる演奏を開始。 現在までに山本のりこ氏、加々美淳氏、ヴィウマ・ヂ・オリヴェイラ氏、マルセロ木村氏に師事。

    アーティストページへ


    池尻 範子の他のリリース
"