都市の花のジャケット写真

歌詞

都市の花

Messzylinder

彼の彼女は囁いた

会いたかったのずっとずっと

彼らの目は言霊さえも

彼女から奪ってる

静寂は破れない 幸せ?

泣いた素肌の君は

どうしてまた僕に笑いかけたの?

まるで木漏れ日のよう

ほんの小さな花びら

彼の彼女は輝いた

騒がしい街の真ん中で

誰もが皆彼女を視線で追っているよ

今夜も綺麗なまま 不幸せ?

濡れた素肌の君はどうしてまた

帰りたくないというの?

こんな雨の夜なら

不安は痛みに変わるさ

解いた髪に纏った冷たい風

僕を凍らせる声

僕を融かす優しさ

もうこれ以上苦しめないで

泣いた素肌の君は

どうしてまたここに誘い出したの?

スポットライトの似合うような

濃く色付いた花びら

  • 作曲

    石井友梨香

  • 作詞

    石井友梨香

都市の花のジャケット写真

Messzylinder の“都市の花”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

都市の花

Messzylinder

  • ⚫︎

    都市の花

    Messzylinder

アーティスト情報

M.F records

"