7番目の月のジャケット写真

歌詞

7番目の月

Tsutomu

少し涼しい季節なったねと

君は僕に笑顔をみせる

いつからだろう忘れかけてた

愛することを思い出したよ

時は流れて人も変わって

僕らはどこへ行くのだろう

君と言葉を交わした時から

二人の出会いに意味があるんだ

風に舞うこの思いは全部

君の心 届くように流れていく

あなたと出会い大切なもの

すぐ側にあることに気がついて

友情でも愛情でもなく たしかな愛を

影の部分と光の部分と

人は真逆の部分を愛す

自分の弱さ感じた時に

人は優しくなれるんだろう

過ぎた思い出は流さなくても

積み上げれば心の支えとなる

あたなと出会い気づいたことは

言葉ではすべて伝えきれない

だから僕は今君のために

この歌を歌う

弱さを隠してただ歩いてるだけの僕は

一体何者なんだ

孤独さえも愛せる勇気は僕にはないから

あたなと出会い気づいたことは

言葉ではすべて伝えきれない

君を想い 7番目の月の夜

この歌を歌う

  • 作曲

    Tsutomu

  • 作詞

    Tsutomu

7番目の月のジャケット写真

Tsutomu の“7番目の月”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    7番目の月

    Tsutomu

Tsutomuの3rd Single 「7番目の月」
日本から世界へと大陸横断を体感できる究極のバラード。
7番目の月の夜、この歌を唄う。

アーティスト情報

  • Tsutomu

    佐賀県出身 力強い透明感のある歌声に、パーカッシブなギターを取り入れたシンガーソングライター。 2008年上京後ユニットを結成し、アルバムをリリース。 2011年からはソロ活動に転身し、リゾートホテル、野外イベント、商店街イベントの出演やカフェ、ライヴハウスでの活動も精力的におこなう。 2013年6月に1stシングル「Magnet Switch」【300枚限定リリース】完売 2015年7月に2ndシングル 「LOVE POP」をリリース。【300枚限定リリース】完売 2015年11月にJ-WAVE 81.3FM「MUSIC HYPER MARKET」のラジオ番組で数多くのアーティストの中からリスナー投票により、トップで殿堂入りを果たす。 2016年11月に江古田Buddy(東京)でのワンマンライヴで100名以上を動員。 2017年10月にTsutomu 1st Album 「Pop'n Rock」をリリース&江古田Buddy(東京)でのワンマンライヴを開催。 アルバムでは全ての作詞作曲はTsutomu。 レコーディング・編曲はEXILEのサウンドプロデューサー"岩戸 崇"が担当。 オルガン・ピアノにオルガン日本一に輝く実力派"鍵盤屋たけやん" パーカッションにクラシックからロックまで幅広くこなす"山﨑慶子"が参加。 2019年5月に3rdシングル「7番目の月」をリリース。 2019年5月11日、練馬文化センターつつじホールでワンマンライブを大成功させる。

    アーティストページへ

TREミュージック

"