CANDY NIGHTのジャケット写真

歌詞

kiss and pain

cyberMINK

今日はなんだか

嫌気がさすほど女な日で

愛する人の隣でこれを書いているの

まっすぐ見れない

まるで光の屈折みたいに

まっすぐ見れない

残酷なほど 正直なのに

直視したら目壊れちゃうから

冷静にならないように

はやくkiss&pain

つまらなさそうな

顔を見るたびに怖くなるの

あたしはなんて

無価値なんだろうって刻む

気まぐれなキスだって

温度感じないキスだって

唇触れるだけで

あたし歌ってしまう

心掻き乱しといて

ひらり余裕があるね

あたしも綺麗事言って

見返りを求めてる

本当はわがままな自分を

君の前で暴かれてしまう

情けないな

はやくkiss&pain

  • 作曲

  • 作詞

CANDY NIGHTのジャケット写真

cyberMINK の“kiss and pain”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

CANDY NIGHT

cyberMINK

アーティスト情報

  • cyberMINK

    cyberMINK Profile 二人になったり、一人になったりと常に行き当たりばったりをくり返しながら進化を続け、作詞、作曲、アレンジ全てを担当するプロデューサー雛(HINA)によるプロジェクト。 404Audition出演をきっかけにCharsima.comやCreepy Nutsを見出したSTEEL STREETに発見されて現在。2019年にはシングルの発表を控え精力的に活動中。 弾けないギターで歌います!欲しがりません、勝つまでは。

    アーティストページへ

Trigger Records

"