ふたりよがりすとのジャケット写真

歌詞

スイカセンス

まび江

あの子が蒔いた種が

蔓を巻いて伸びてゆく

緑と赤色のジューシーな夢

美味ししししそうだね

起きた朝から死にたくなる

また死にたくなる

ふとした時に迫る

私なんていないほうがマシ

それでも生きる意味があるなら

教えてください

ね?分かるでしょう?

答えて

みんな求めてるスイカセンス

君も走って手に入れなくちゃ

早くしないとなくなっちゃう

もう寂しくてカビそうだよ

みんなの心にスイカセンス

すすす すすす すすスイカセンス

まるしかくさんかくスイカセンス

もう寂しくて死にそうなんだよ

割った時が一番みずみずしいのよ

分かるでしょう?

頭の先からスイカセンス

みんな走って手に入れなくちゃ

どこを探しても見当たらない

もう寂しくてカビそうだよ

ウクスツヌフムユルスイカセンス

すすす すすす すすスイカセンス

みんなの心にスイカセンス

もう寂しくて死にそうなんだよ

みんな求めてるスイカセンス

どこにもないのスイカセンス

みんな求めてるスイカセンス

でもどこにもないのスイカセンス

みんなの心にスイカセンス

◯□△スイカセンス

ウクスツヌフムユルスイカセンス

ススス ススス ススス以下センス

スイカセンス スミマセン

スイカセンス スミマセン

  • 作曲

    まび江

  • 作詞

    まび江

ふたりよがりすとのジャケット写真

まび江 の“スイカセンス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

不安で眠れない夜、私の歌があなたの心に寄り添えるように。シンガーソングライターまび江が贈る、私とあなただけのためのミニアルバム『ふたりよがりすと』前作、ひとりぼっちのための音楽をテーマに書いたアルバム『ひとりよがりすと』の続編です。クラウドファンディングで製作費用を集め、まび江初のCD盤としてリリースすることがきました。

アーティスト情報

  • まび江

    山梨県富士吉田市出身のシンガーソングライター。 華奢で小柄な外見から想像がつかないほど力強く伸びのある歌声と、等身大の歌詞で日々ファンを増やしている。 2019年 中央線制覇路上ライブ(高尾-東京駅)。山手線一周路上ライブ『10枚売れるまで次の駅に進めないツアー』  毎回各駅で歌ったものを録音したCD(30駅30種類)を制作、500枚を手売りした EP『ひとりよがりすと』リリース 2020年 『Offshore』MV公開 ミニアルバム「ふたりよがりすと」クラウドファンディング開始。4日目に達成。 2020年 12月18日『ふたりよがりすと』CDリリース 1000枚完売に向けライブ活動とShowroom配信を行なっている 2021年 6月『カスミソウ』リリース 【プロフィール】 趣味     アニメ・映画鑑賞  好きな色   水色 好きな食べ物 アイスクリーム、ラーメン、お寿司、卵かけご飯

    アーティストページへ


    まび江の他のリリース

N&M Records

"