のジャケット写真

POLYHEDRAL THEORY

  1. clj
  2. eio
  3. soen (feat. Masahiro Araki)
  4. edge.
  5. sounds so
  6. who’s day

永きに渡りシーンからリリースが熱望されていた、ビートメイカー&シンガーのMASAHIRO KITAGAWA待望の1stアルバム「POLYHEDRAL THEORY」。

同作収録曲は、昔から親交の深いレミ街のキーボーディスト 荒木正比呂とのコラボレーション作品「soen」を始め、精密に構築された挑戦的なビート曲や、ソウルフルな歌声を主軸とした楽曲など全6曲からなる。

アートワークには、紺綬褒章を受章している世界的造形作家 森 正の陶板作品をフィーチャーしている。 自身の幼少期から大きな影響を受けてきた森 正とのコラボレーションの実現により、単なる音楽アルバムではなく、芸術的価値の高い作品となっている。

同作は、HIPHOPやエレクトロミュージックの新たな解釈とも言え、数多のアナログ機材を駆使した独創的で色彩豊かなトラックは、フロアから自宅まで様々な環境でその深みを味わう事が出来るだろう。

MASAHIRO KITAGAWA

シンガー/ビートメイカー 名古屋を拠点に活動。 バンド活動、レコーディングエンジニアを経て、ソロ活動をスタート。 日本一のビートメイカーを決める大会「ビートグランプリ」では、2015年、2017年とファイナリストに選出され、国内を代表するアーティストで構成された審査員一同から称賛を集めた。 2018年11月OMOKAGEより1stアルバム「POLYHEDRAL THEORY」をリリース。 Apple Musicが選ぶ「今週のNEW ARTIST」に選出され、国内外問わず多くの反響を呼んだ。 また、ソロ活動と並行して、今話題のシンガー・ソングライター中村佳穂の2ndアルバム「AINOU」にトラックメイクやコーラスなどで制作に参加、中村佳穂BANDのメンバーとしても活動している。

アーティストページへ

OMOKAGE