Welcome To My Jungle (JP version)

  1. Chuckle (JP version)
  2. Welcome To My Jungle (JP version)
  3. Drunken (JP version)

プロデュース101で活躍した韓国人メンバーユン・ジェチャンとミックスナインで活躍した日本人メンバーのHIROが、オーディションプログラム終了から約3年の時を経て、
爆発的なパフォーマンスを披露するパフォーマンスデュオ「XRO(ゼロ)」として新たに始動する。

グループ名の由来は、
1) ジェチャン(JAE CHAN)とヒロ(HIRO)を足したゼロ(JAE*RO)
2) 何かを足しても引いてもその数値が変わらない数字、何もない空白 を表す0 (ZERO)
3) ジェチャンとHIROの新しいスタートライン XRO(ゼロ)
から付けられたグループ名だ。
3年間お互いに切磋琢磨しながら気の遠くなるような練習量をこなし、今大きな世界のスタートラインに立つ彼らが示すXRO(ゼロ)は自分達の名前であり、これからの方向でもあり、明確なIdentityである。

本作「Welcome To My Jungle(Japanese Ver)」のすべてのトラックは一つのストーリーとして繋がっていて、XRO(ゼロ)が持つ音楽的な色を鮮明に見せている。
彼らが踏み出す新たな世界を"ジャングル"と表現し、そんな世界で出会う感情を休む事の無い強烈なラップとボーカルでメッセージとして伝えている。

アルバムのプロデュ-スは、MAJOR9の新しいプロデューシングチームであるMIPが担当し完成度の高い楽曲はもちろんのこと、HIROとジェチャンも作詞作曲に参加し、 XRO(ゼロ)だけの音楽スタイルを構築している。

収録曲は、「Chuckle」、「Welcome To My Jungle」、「Drunken」の全3曲。
誰よりも強烈で、特別なパフォーマンスデュオとして世界中にお披露目された XRO(ゼロ)が長い時間をかけて研ぎ澄ませたエネルギーを今爆発させる!
≪◆◆こちらは日本語版バージョンです◆◆≫

XRO

プロデュース101の「ユン・ジェチャン」、ミックスナインの「ヒロ」。 オーディションプログラムが終了して約3年、 パフォーマンスデュオ「XRO(ゼロ)」として新たに始まる。 アイドルを目指していた少年達…ジェチャン、ヒロ 爆発的なパフォーマンスを披露するデュオアーティスト「XRO」へと成長する!

アーティストページへ

MAJOR9