トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「なんとなくいい感じ」との訣別!

そんな、決意とも感じられる言葉が似合う“孤高の弾き語り女子”それが「小田亜美」である。
小田亜美に妥協はない。ギリギリまで言葉を吟味し磨き上げ、
音を、メロディを、吟味し磨き上げている。

音楽プロデューサーJ氏は言った、
「彼女の演奏をよく聴けば、それぞれのパートが、何をやれば良いかは、もう既に鳴っている」と。
「あえて今回は、そういう耳で聴いていない、普通のリスナーに聴いて欲しい。」
そういうALBUMだと。

そして、この時代に、小田亜美の言葉は、聴くものを揺さぶり続ける。
音楽のゆりかごの中で、ナイフのように斬りつけてくる。
小田が産み出す“痛みを伴う最高の快楽”を味わってほしい。
まさにALBUM「胎動」ここに完成。

音楽愛好家 K

過去プレイリストイン

ヒロイン

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年1月30日

アーティスト情報

  • 小田亜美

    生年月日: 1997.9.11 (24歳) 出身: 横浜 影響を受けたアーティスト: 中島みゆき 19歳で中島みゆきの楽曲を歌ったとき、初めて音楽で自分を表現できたと実感した。 それから自分の言葉で歌いたいと思い、曲作りを始める。 夢と現実を行き来し、孤独を揺らぎにのせた音楽で聴くものを魅了する。 破壊と創造を繰り返し、翳りを湛えた楽曲やしなやかな歌声を持つ、光と陰が共存する表現家。

    アーティストページへ


    小田亜美の他のリリース

D.SKH Entertainment