800円のロッカー。のジャケット写真

歌詞

800円のロッカー。

萌江

駅のロッカーに入れられた

私のアコースティックギター

雑にロッカーに入ってた

私の大事なギター

駅のホームで見送った

あなたの面影を見た

改札口で見失った

幼いあなたの姿

800円のロッカー。

103cmのロッカー。

「お願いだから入らないで」

って心に願ってた

800円、800円。

私あなたの関係は

800円以下だった?!

私とあなたを繋いでた

唯一の望みはギター

あの頃あなたに貸していた

私の大事なギター

一緒にロッカーに入っていた

あなたにあげたレター

幼い丸文字が時の流れと

サヨナラを告げた

延滞料ならいくらでも

払うからだから

お願いだからもう少し

私の側に居てよ

800円、800円。

私とあなたの2年は

800円の価値だった…?

800円のロッカー。

103cmのロッカー。

お願いだからそんな簡単に

終わらせないでよ

800円あったら

二人で電車で河原町行けるし

美味しいアイスも食べれるよ

800円、あぁ800円。

もっと大事にして欲しかった

800円、800円。

あなたの私への想いは

1000円払えば釣りが出る。

駅のロッカーで返された

私のアコースティックギター

もうこれであなたと私は

何もない他人になった

「サヨナラ」

  • 作曲

    萌江

  • 作詞

    萌江

800円のロッカー。のジャケット写真

萌江 の“800円のロッカー。”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    800円のロッカー。

    萌江

アーティスト情報

"