First Story Front Cover

Lyric

15nowatashi

Riju Iizuka

小さかった頃の私からは

想像もね できなかった

お遊戯会のかわいいあの子

ほんとに私なの?って 笑っちゃうんだ

できることなら目立ちたくはなかった

いつからだろう気づいたら 夢見てたの

大人への階段登って

いつかあの見たい光景が

見れるはず 歌にのせてこの想い届けるよ

一粒の涙 輝く場所へ

別に恋とかもしてないし

タイプがどんな人かも分からないの

手を繋いで放課後デート

もっともっといい青春を過ごしてるもんね

「15」の私 夢追いかける日々

溢れ出しそうな程の 私の音

「みんながいてくれるんだ」って

「大丈夫だよ」って言い聞かせてた

じゃなきゃ頑張れない 全然強くないけれど

一粒の涙 輝く場所へ

まだねえ、踏み出せないよ

大人への一歩なんて

甘えていたい?嘘じゃないよ多分

勇気がまだ出ないの

「ふつう」の子に戻れたらって

にらめっこする気持ちと気持ち

でもね "諦める" そんな選択肢はないよ

大人への階段登って

いつかあの見たい光景が

見れるはず 歌にのせてこの想い届けるよ

眩しくいられるように

一粒の涙 輝く場所へ

  • Composer

    Riju

  • Lyricist

    Riju

First Story Front Cover

Listen to 15nowatashi by Riju Iizuka

Streaming / Download

First Story

Riju Iizuka

  • 1

    asuenotobira

    Riju Iizuka

  • 2

    TEPPEN

    Riju Iizuka

  • ⚫︎

    15nowatashi

    Riju Iizuka

  • 4

    zenbunatsunosei

    Riju Iizuka

  • 5

    spotlight

    Riju Iizuka

  • 6

    FIrst Story

    Riju Iizuka

This is the first work that was finally released with a nearly 300% achievement rate in a crowdfunding project launched by himself.
Six songs with her life-sized message of her 17-year-old, who also wrote the lyrics and composition.

The memorable 1st EP that opened the door to tomorrow with his own hands and advanced

Artist Profile

  • Riju Iizuka

    17-year-old singer / songwriter who works on songwriting for himself. 145 cm small body holding a big guitar With thoughts in life-size real words Live singing powerfully is a masterpiece.

    Artist page

PLATINUM MUSIC & CREATIVE

"