十響 -TOKYO-のジャケット写真

歌詞

ENCORE

HUMANDRIVE

焼け付く 想いはそうさ 揺らめいた影だ

知らず知らず 時知らず 過ぎ去る夢の中で

泡沫の 午後前 降り出した雨は

乾いた昨日に 盗まれた罪だ

溶け残る 記憶はそうさ ふらついた影だ

打ち鳴らす トキメキ 過ぎ去る夢の中で

泡沫の夜 夏祭りの飾り 悲しみキミの明日を奪い去って

揺れていた 果てなく夜を鳴らして

想い出はいつも キミと散って

濡れていた 去りゆく世界を止めて

想い出の中で ただ揺れて 来世来世

影を 重なる影を 二人の愛を鳴らせ 今度いつ会える?

涙 あの子の涙 流れた夜を 拐え 闇を引き裂いて

声を 震える声を あの日の声を 散りばめて

揺れていた 果てなく夜を鳴らして

想い出はいつも キミと知って

濡れていた 去りゆく世界を止めて

いっそ踊るよ ラッセ、ラッセ、ラー

来世来世来世

  • 作曲

    HUMANDRIVE

  • 作詞

    HUMANDRIVE

十響 -TOKYO-のジャケット写真

HUMANDRIVE の“ENCORE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

十響 -TOKYO-

HUMANDRIVE

アーティスト情報

  • HUMANDRIVE

    2010年始動 どこか懐かしい香りを漂わせ言葉と音をストレートに放つ、 東北×関東のメンバーで構成された4人組正統派ロックバンド 「HUMANDRIVE」

    アーティストページへ

"