Separateのジャケット写真

歌詞

好きだった

ヒメクリ

また会いたくてあの道を歩く

変わる景色が寂しいけど

忘れないよ

桜の季節に出会って別れていく

「ありがとう」

君は切ない笑顔で僕に伝えるけど

「好きだよ」その思いをまだ言えてないよ

春が来るよ

流れていく二人の楽しいだけの時間が

僕への思いなら意味を確かめたくて

また会いたくてあの道を歩く

変わる景色が寂しいけど

忘れないよ

桜の季節に出会って別れていく

涙を隠して泣き笑いしている

君を見つけたけど

差し伸べるこの手でなにも掴めずに

閉じる手のひら胸に当て

君と通じあえたら

夢の中ではずっと笑っていたい

悲しみはもう一つもない

覚めないでよ

いつまでもここに居たいよ

二人のまま

アルバムの最後にあるメッセージ

端の方に君からの文字

「好きだったよ、さよならだね。」

追いかけるように僕は駆け出した

まだ会いたくてあの道を歩く

変わる景色が寂しいけど

忘れないよ

桜の季節に出会って別れていく

  • 作曲

    池田圭一

  • 作詞

    池田圭一

Separateのジャケット写真

ヒメクリ の“好きだった”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2018年5月6日に発売した全5曲収録のミニアルバム。

地元春日部での桜のシーンも表現した「残花」や
ライブではお馴染みとなった「ウツシミ」などが収録。

このCDの発売時はライブコンテストのエリアファイナル進出、
さらに台湾にて初の海外遠征ライブにも参加。

"もう一人の自分に。心で決める1つの答え"

アーティスト情報

  • ヒメクリ

    埼玉県春日部市出身の歌謡POPユニット。2016年1月に結成。 楽曲制作をする傍ら、埼玉・東京・神奈川を中心にライブ活動を行なっている。 「真っ直ぐなハイトーンボイス」と「超王道なポップソング」で 日常の喜怒哀楽に寄り添った楽曲を表現。その楽曲と歌はリスナーだけではなく、 スタジオスタッフやライブスタッフ、プレーヤーにも共感を得て、 2016年亜細亜大学学園祭テーマソングを書き下ろし、 2017年8月 1st Full Album『NonStop OneStep』を発売。 同年テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」本厚木編"目指せ!いきものがかり"のコーナーに取り上げられる。 2018年5月にはMiniAlbum『Separate』発売直後に、 ライブコンテストで優勝、またその一週間後には台湾で初海外公演にも挑戦。 さらに翌月にはNHKさいたま「日刊!さいたま〜ず」に出演しこれまでの活動を取り上げられる。 2019年元旦にはいきものがかり水野良樹さんが参加した”平成の神奈川の音楽シーン”の取材記事にヒメクリも参加し掲載され、同年5月にEXPASA海老名にて開催された東名高速道路全線開通50周年記念イベントにも出演しイベントのトリを務める。さらに12月には高島屋新宿店でのライブより全13曲収録の2nd Full Album『Memory Of Melody』を発売。 2020年には念願だったビナウォークミュージックディライトに初出演。 2021年には大東文化大学創立100周年事業、卒業生・入学生へむけた 青春テーマソングに歌と作詞で起用される。

    アーティストページへ


    ヒメクリの他のリリース
"