Re:demarrageのジャケット写真

歌詞

薄紅の花

Clef Doll

薄紅の流れてゆく花が

君に届いて と強く願った

一片を手に取り笑う声

忘れさせないで 誰に祈ればいい?

あの日見た鮮やかな夕日を

君ともう一度 と深く想った

綺麗だと呟いた横顔

本当は知ってる 忘れ始めたこと

何度終わりと言い聞かせ

扉閉じてもまた滲んでくる

淡い記憶に指が触れると

時は癒してはくれないと傷を庇った

幸せに笑った日々を返して

無機質な景色に喘いだ

止まること許されず 頬伝う涙

拭う温もり求め 私だけが ここにいる

在るはずだった姿を探し

どうして と今も繰り返す この痛みから

幸せ笑った日々取り返し

いつか 想い出に変えるから

  • 作曲

    Masaki

  • 作詞

    Yui

Re:demarrageのジャケット写真

Clef Doll の“薄紅の花”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Re:demarrage

Clef Doll

アーティスト情報

  • Clef Doll

    その少女の瞳には、何が視えるのか 左眼に未来 右眼に過去 少女の瞳に映るものは、人の記憶と全歴史に紐づけられた宿命 万物に宿る「アカシックレコード」が視えてしまう少女が見つけた物語のカケラたち 善も悪も、光も闇も、ただそこにあるがままの姿で描き出す これは、あなたの傍にも必ずある、あなた自身の物語音楽 2012年、M3を中心とした同人音楽活動を行った後、メンバーチェンジを経て2015年解散発表。 2018年現メンバーでの活動再開を宣言した。

    アーティストページへ

Level-Zero

"