僕はもう戦わない。

  1. 僕はもう戦わない。
  2. I'm a woman (sweet devil ver)

2016年11月にリリースした1stアルバム「人間宣言。」からおよそ3年ぶりとなる、CDリリース「僕はもう戦わない。」 改名し、「SALLiA」になってから初めてのCDリリースでもある。 全ての曲の作詞、作曲、編曲、ミックス、マスタリング、プロデュースを行ってきたSALLiAにとって、まさに新たな境地と言える今作。畑田紗李時代から確立してきた独特な世界観と、透明感のある歌声と存在感を感じさせる一枚になっている。

SALLiA

歌手、音楽家、仏像オタクニスト。 2012年TOKYO MX「サンデーブレイク」のエンディングに起用されたところから活動を始め、2014年スターダストピクチャーズの映画主題歌に起用され、全国区の活動を始める。2015年11月より全国のフリー スクールで講話とライブ活動を始め、NHKラジオでその活動が特集される。 そして、音楽プロデューサーとして手掛けた元競泳日本代表 森隆弘選手のテーマソング 「Shiny Summer Fish」を楽曲提供した。 2016年に作詞、作曲、編曲、ミックス、マスタリングを全て一人で手がけ、リリースした1stアルバム「人間宣言。」リード曲「イデア」はUSEN週間イ ンディーズランキング1位を獲得し、4週連続トップ10入りを果たした。 さらに、全国31局ネット 「MUSIC B.B.」の11月度EDテーマとして起用され、全国各地での街頭ビジョン放映や、コンビニ店内放送、MUSIC MAGAZINE、B-PASSなどの音楽雑誌掲載、全国のラジオ局でのパワープレイも獲得。 「歌って作って踊る」ニュータイプアーティストとしても話題を呼んだ。 2017年の足の事故をきっかけに、音楽ではない形でも人の役に立ちたいと思い立ち「仏像オタクニス ト」としての活動を決意。 2018年4月より本名「畑田紗李」から「SALLiA(サリア)」に改名。 2018年12月3日、「生きるのが苦しいなら~仏像と生きた3285日~」を出版。紀伊国屋週間総合ランキング3位やダ・ ヴィンチニュース1位など、話題を呼んだ。 仏教、仏像をツールとして用いる「自分で自分を救っていく方法」を発信しつづけ、hasunoha(僧侶無料相談サイト)内でのコラム連載や、各所での講演会、講座など幅広く活動している。 2019年11月19日、SALLiAになって初のCDリリースとなる「僕はもう戦わない。」をリリース。11月28日にはワンマンライブ「ハナマルキpresents SALLiA special Live〜僕はもう戦わない。〜」を渋谷TAKE OFF7にて開催。

アーティストページへ

Light oneness office