のジャケット写真
ブッダ マスク エクスプロージョンのジャケット写真

ブッダ マスク エクスプロージョン

-

ワッツーシゾンビ

ブッダ マスク エクスプロージョン

  1. WATUSI ZOMBIE EXPLOSION
  2. POWER CHORD POWER
  3. モラル
  4. BIG BUDDHA BEAT
  5. BOY MEETS GIRL or DIE!!!
  6. 大説教ブルース
  7. EARTH, WIND & FUCKER
  8. EIGHT BEAT EMOTION
  9. ONE RIFF, ONE LOVE
  10. ナイト!
  11. 100% 絶対 FOREVER

活動20年目を迎えたワッツーシゾンビが初期の名作、1stアルバム「ブッダ マスク エクスペリエンス」、2ndアルバム「ブッダ マスク レボリューション」に続く三部作の完結編として完成させた20周年記念アルバム「ブッダ マスク エクスプロージョン」8/24(ワッツーシの日)遂にリリース!!

前作「W.Z.」から6年、新ドラマーセイヤを迎えてからは初となるオリジナルフルアルバム。今年4月にに配信リリースされたパワーコードとエイトビートによる究極のロックンロールアンセム「POWER CHORD POWER」を含む ”これがワッツーシゾンビやー!!!” と言わんばかりの20周年記念アルバム「ブッダ マスク エクスプロージョン」8/24(ワッツーシの日)遂にリリース!!これまでの経験(エクスペリエンス)に革命(レボリューション)を繰り返し遂に爆発(エクスプロージョン)!!ややこしさ極まる現代の音楽の真逆を行くアホらしいほどにシンプルなワッツーシ節全開のロックンロール!!今回は自主レーベル BUDDHA MASK RECORDSからのリリース!!やってやってやりまくってまた新たに始まる革命運動!!奈良をナメるな!!

ワッツーシゾンビ

1999年、谷村じゅげむ(Vo,G)、安里アンリ(Vo,G)を中心に邪馬台国(奈良)で活動開始。 2001年、三宅メグル(Dr)がライブ中に乱入し、そのまま加入。 2002年、自主制作アルバムを全国発売し活動の場を東京及び全国に広げる。 2005 年、キャプテントリップレコードから1st album『ブッダ マスク エクスペリエンス』リリース。あふりらんぽ、オシリペンペンズなどとともに” 関西ゼロ世代” などと評され同年FUJI ROCK FESTIVAL'05のROOKIE A GO GO ステージに出演。初のアメリカツアーも行う。翌年にも再びアメリカツアーを敢行。 2008年2nd album『ブッダ マスク レボリューション』をキャプテントリップレコードからリリース。秋にはフリーチベットチャリティーイベントを主催。 2009年5月に曽我部恵一氏主宰のROSE RECORDS よりmini album『ZOMBIE FROM EARTH』をリリース。同年9月には同じくROSE RECORDS より池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)プロデュースによる3rd album『WE ARE THE WORLD!!!』をリリース。 2010年に発売された七尾旅人のalbum『billion voices』において架空のロックバンドをして1曲参加。 同年9月ドラムの三宅メグルが脱退するも、即座に新メンバーとして山本テルトシを迎えてあいかわらずやりまくり。 2011年7月 ROSE RECORDS より主宰の曽我部恵一氏自らエンジニアリングを担当した4th album『NxAxRxA』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL'11出演。 2013年2月、ロックの名門レーベル DECKRECから5th album『W.Z.』発売!! 同年3月、二代目ドラマー 山本テルトシ卒業。 同年8月、新ドラマーとして、セイヤ(a.k.a. 富雄川富雄)が加入。 同年9月、新メンバーでの新曲をぶち込んだハンドメイドe.p.『なんだかむなしい/あぶないe.p.』発売!! 同年12月、5曲6分半のハードコアナンバーをぶち込んだ『モラルe.p.』発売!! 2018年11月、e.p.シリーズ第三弾として、マーヤ(KING BROTHERS、リンダ&マーヤ)録音&ミックスの「オレオレなう」と、和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)録音&ミックスの「BOY MEETS GIRL OR DIE!!!」のカオス&デストロイな2曲を収録した『T-shirts Kills Compact Disc e.p.』を発売!!

アーティストページへ

BUDDHA MASK RECORDS