のジャケット写真

ポラリス*

  1. ポラリス*

「ポラリス」は北極星のこと。北極星は古くから旅人の道しるべとして、暗闇に光る小さな希望の光だった。現代に生きる私たちもまた"人生の旅"を進むとき、現在の立ち位置やこれから行きたい方向を見失ったり、岐路に立たされて悩んだりする。そんなとき、自分の心のど真ん中に灯る"北極星"という心の羅針盤を頼りに道半ばで諦めることなく本当に行きたい場所へたどり着けるようにと願いを込めたメッセージソング。詠美衣の音楽活動の原点、コンセプトでもある大事な1曲。
*「いのちの電話」の保留音メロディーにしたいという夢があります。必要な人に届きますように…

詠美衣

1989年4月17日生まれ。東京都狛江市出身。 小さい頃から歌が大好きなおてんば少女だったが、 16歳のときに父親を自殺で亡くしたことをきっかけに、 歌うことがが"好き"から"酸素"のように かけがえのないものに変わる。 誰にも打ち明けられない、 言葉にならない感情や悩みを、 唯一解き放ってくれた音楽の力を身を持って体感し、 生きる希望や勇気を与えられる歌い手になると決意。 2013年から曲づくり、ギターの弾き語りを始め、 "目指すは、北極星。 暗闇で彷徨う人の命をつなぐ、 小さな希望の光になれたら・・" というコンセプトで都内のライブ・イベントや福島の養護施設慰問などの活動をしている。 2017年10月にはニュージーランドに飛び立ち、旅をしながら活動を続けている。

アーティストページへ

詠美衣