欠陥天使論のジャケット写真

歌詞

サマー・ニューカラー

破滅ロマンス

いちばん 好きな色が

いちばん似合っていたら良かったな

置いてきた 選べなかった

君のための 私の色

ぬるくなった 缶チューハイと

オレンジに映えたひぐらしの声を

閉じ込めたストーリーも

あと5時間後には消えちゃうな

スクショした水色は

今はもう 眩し過ぎて

一度も振り返られないで

人混みの中に消える

君のための化粧が

君のせいでまた溶ける

揺れる 熱を 冷まさないように

端から端まで 指差して

新しい幸せ 買ってあげるから

つかまえておいてよ

離さないでおいてよ

願いごとくらい

大体全部 きっと 叶えてあげられる

つかまえておいてよ

離さないでおいてよ

どこかに行くつもりなんて

ないけどね

くたびれたTシャツに 染みついた

知らないあの子との つまらない

記憶は 初期化してアップデート

だって 絶対 私のほうが

どうしてだろう 泣き止めないな

そんなに弱くない はずだけどなぁ

夕立ちに 滲み出した 本音 が

二人の影に 刺さって 痛いな

忘れないでいてよ

たまには思い出してよ

会えない時間に

不安になんて させないでね

この 巡る季節の狭間で みつけた

花火のような 儚い煌きを

頼りない 君と私で 守っていこうね

迷ってもいいから

そうやって 繋いでいこうよ

  • 作曲

    ナガタトモヤ

  • 作詞

    梅星えあ

欠陥天使論のジャケット写真

破滅ロマンス の“サマー・ニューカラー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

欠陥天使論

破滅ロマンス

少女とアダルトさが混在する痛烈で繊細な歌詞をメロディアスなバンドサウンドで打ち出した1st mini ALBUM『欠陥天使論』。どうしようもない日常から吐き出された感情を涙や血液で可愛く綺麗にデコレーションしていく世界観は普遍的でありながらドリームポップ、ダブ、ギターロックの新たな要素を取り入れ、それぞれ違う表情を魅せる7曲を収録。

アーティスト情報

  • 破滅ロマンス

    ​どうしようもない日常から吐き出された感情を​涙や血液で滲ませた言葉でキラキラと可愛く綺麗にデコる。アダルトで少女的、強くも脆くもある平成インターネット世代が生んだVo.梅星えあの独特な世界観をキャッチーでメロディアスなバンドサウンドで表現する。

    アーティストページへ

"