えんしょのジャケット写真

歌詞

えんしょ

桜田淳美

あの時 私に歌おうと誘ってくれて

ありがとう

変わらず ここに居てくれて

いつも本当にありがとう

あの時

私に生きようと誘ってくれて

ありがとう

叱ってくれなかったら

私は自分で自分を傷付けてた

ここまで来れた道のりは

簡単なものではないけど

あなたがたが 今いるから

この歌は生まれるわ

届けたい想いを 伝えたい願いを

この声に乗せよう

私は 命の限りに歌うから

私をその手で奏でて

弱さを隠していたのに

見抜いてくれて ありがとう

微かな強さを信じて

待っててくれて ありがとう

泣きたい時は泣かせてくれて

いつも自由を ありがとう

無償の優しさで

どんなときも付いてきてくれて

ありがとう

こんな風にしか出来ない

不器用な生き方だけれど

あなたがたの しあわせこそ

私の幸せだから

震える心を 言えない言葉を

この声に託して

私が 心の全てで伝えるから

私をその手で奏でて

春の花が咲く あの日も

白い雪に心奪われた あの日も

胸をキュンとさせた あの一瞬も

ほらね あなたがいた

届けたい想いが

この胸にあるうちは

私は死ねない

この声と 心の全てで 伝えるから

私をその手で奏でて

ひとりじゃないから 出来る音楽が

ほら ここにあるよ

私は 命の限りに歌うから

私をその手で奏でて

  • 作曲

    桜田淳美

  • 作詞

    桜田淳美

えんしょのジャケット写真

桜田淳美 の“えんしょ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    えんしょ

    桜田淳美

えんしょ。漢字では"艶書"と書き、短い言葉でラブレターを意味しています。私から皆様への短いラブレターですという気持ちを込めました。

アーティスト情報

  • 桜田淳美

    桜田淳美(シンガーソングライター) 津軽弁シンガーソングライター。 独特の節回しと和風・アジア風の楽曲、千変万化にして唯一無二の歌声を操る。シンプルな楽曲ながら心をえぐる歌詞をたたきこんでくるポップスやロックにも定評がある。 歌っている時と普段の津軽弁のギャップもひとつの名物となっている。 歌・作詞・作曲のみならず、鍵盤全般を扱い、編曲やミックス・マスタリングまで自ら行う。 定期的に楽曲の配信やライブ活動を続けるほか、舞台の主題歌やイメージソングなど楽曲提供多数。 ごっつり南千住店にて毎月ワンマンライブも好評開催中。

    アーティストページへ


    桜田淳美の他のリリース

桜田淳美

"