first draftのジャケット写真

歌詞

サーモスフィア

stargaze shelter

唯一の内側の声は、

あの星のように遠くて。

遮断した外側の映像。

まばたきのスピードに乗って

落下して、行ける。

さあ、会いに行こう。

最高速度、最短距離を。

もう大丈夫と、(どうしても直接)

伝えたくて急いで。

確かな声を感じた。

かすかな鼓動を感知した。

唯一のつながる点は

「もう少し」とそっと告げて。

耳を澄まして、探るその方向。

いま、空気の抵抗だって

溶かしていけ。

さあ、会いに行こう。

絶対零度、ふるえる夜を。

もう大丈夫と、(届くか分からない)

ここから叫んで。

確かな声は近づいた。

そう、会いに来た。この時を、

ずっと待ってた?

もう大丈夫と、

(つながる点は線へ、)

つなげたくて問うてる。

熱圏(サーモスフィア)。

扉を開いて。

熱圏。交わす目と目の共鳴。

  • 作曲

    gaze//he's me

  • 作詞

    gaze//he's me

first draftのジャケット写真

stargaze shelter の“サーモスフィア”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

first draft

stargaze shelter

  • 1

    ファーストドラフト

    stargaze shelter

  • ⚫︎

    サーモスフィア

    stargaze shelter

  • 3

    始まりの季節は終わりを告げた

    stargaze shelter

【stargaze shelter(スターゲイズシェルター)】
▽星宮とと
▼≒ととねぇ ( ΦωΦ )
▽gaze//he's me
2.5次元ユニット

Music Category:
Nu Dreampop(ニュードリームポップ)

『first draft e.p.』
一夜明けて自由にペンを走らせる、こんな日が続けばいいと願う歌。

アーティスト情報

  • stargaze shelter

    【stargaze shelter(スターゲイズシェルター)】 ▽星宮とと ▼≒ととねぇ ( ΦωΦ ) ▽gaze//he's me 期間限定の2.5人組ユニット 2020.01-2020.06 Music Category: Nu Dreampop(ニュードリームポップ)

    アーティストページへ

"