おお月よのジャケット写真

歌詞

おお月よ

熊木博士

Esa luna se va, y ellos se acercan

De aquí no pasan

El rumor del río apagará con el rumor de troncos

El desgarrado vuelo de los gritos

Aquí ha de ser, y pronto

Estoy cansado

Abren los cofres, y los blancos hilos

Aguardan por el suelo de la alcoba

Cuerpos pesados con el cuello herido

No se despierte un pájaro y la brisa

Recogiendo en su falda los gemidos

Huya con ellos por las negras copas

O los entierre por el blando limo

Esa luna

Esa luna

  • 作詞

    フェデリコ・ガルシーア・ロルカ

  • 作曲

    熊木博士

おお月よのジャケット写真

熊木博士 の“おお月よ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    おお月よ

    熊木博士

スペインの詩人ガルシア・ロルカの戯曲『血の婚礼』第3幕第1場、森の中での一場面に作曲したものです。

アーティスト情報

ティエラ・ミュージック

"