トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

都内のスタジオBullpen Lab.の敏腕エンジニア兼トラックメイカー8ronixによる、A.Y.B.FORCE再始動リリース第7弾のデジタル・シングル収録曲。
プロフェッショナル・アマチュアリズムを掲げる草野球チームA.Y.B.FORCEに、まるでプロの助っ人が参戦したかのような完成度の高さを誇るサンプリング・ビーツ〜シンセ・ファンク。

過去プレイリストイン

Feel Like XXX

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年5月13日

アーティスト情報

  • 8ronix

    8ronix(エイトロニクス)。プライベートスタジオ「bullpenlab.」を拠点に数々の国産ヒップホップ作品を手がけるレコーディングエンジニア。自身もDJ、トラックメーカーとして活動する。アナログのみでリリースされた"Bop City / Funny Blues"と"Canivora / Vitaminize"が多数のレコード店チャートで上位にランクインする他、世界中の音楽誌でレギュラー枠を持ち、ジャズ〜ヒップホップと多彩なファン層から支持されている、Nik Westonが自身のラジオ番組でヘビープレイするなど、既に国内外のDJやクラブ業界からも注目を集めている。

    アーティストページへ


    8ronixの他のリリース
  • A.Y.B. Force

    2003年のMATSUMOTO HISATAAKAA加入を機に、前身グループAbnormal Yellow Bandから名義を変更した、不特定多数のブレイクビーツ・ユニティ。翌2004年に解散。 解散後の2005年にP-Vineと契約、初のフル・アルバムにして未発表曲集となる『Lost Breaks』をリリース。以降Bulljunのソロ2作や、富田清、Bulljun、中井大介からなるユニットTonda Trioのアルバム、Lark Chilloutによるリミックス・ワークス、ULTICUT UPS!によるSalsoulレーベルのオフィシャル・ミックスなど、メンバー個々の作品リリースが続く。 2010年以降は表立ったリリースは無かったが、コロナ禍の2021年に突如活動を再開。オリジナル・メンバー以外のリリースも出掛けるプラットフォーム型コレクティヴとして、一年を通じてデジタル・シングルを計15タイトル連続でリリース。A.Y.B.から分派した宮崎の富田清やニューヨークのBulljunを中心とするグループも、新たにFORCE POSSEとして活動を開始するなど、本格的な再始動を果たしている。

    アーティストページへ


    A.Y.B. Forceの他のリリース

ASSIGN NOTE / INSENSE MUSIC WORKS INC.