トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

様々なシーンで活躍するホーンセクションGolden Horns AGT.をゲストに迎えた全人類へ贈る応援をイメージした楽曲。

過去ランキング

Just Keep Going

iTunes Store • ワールド トップソング • 日本 • 50位 • 2023年11月11日

アーティスト情報

  • LA SEÑAS

    2016年結成、打楽器奏者のみで構成された”即興演奏”打楽器集団。 アルゼンチン発祥のハンドサインを用いた即興演奏法“Rhythm with Signs”を取り入れた日本初のグループであり、在籍人数は30名を超える。 メンバーそれぞれが個別のパーカッショニストとしての活動も行っており、メジャーアーティストの現場で活躍するメンバーも多数在籍。 LA SEÑASを特徴づける“Rhythm with Signs“とは、指揮者が示す150種類以上のハンドサインから演奏者がその場の即興でリズムを構築する演奏方法。 世界のあらゆる打楽器を幾つも駆使し、指揮者がハンドサインでまとめあげ、会場やオーディエンスの空気を察知。 その場で会場を巻き込みながら熱狂のアンサンブルを展開し、ライブをクリエイトしていく。 打楽器のみ、リズムのみ、というシンプルさが老若男女を問わず受け入れやすく、リスナーを選ばない一方、日本ではまだ認知の浅い、アルゼンチン発祥の斬新な演奏法は実験的要素があり、コアな音楽ファンをも唸らせる。 ■ワンマンライブ (主な会場:clubasia/SHIBUYA DIVE/TOKIO TOKYO/SHIBUYA WWW等) ■自主開催野外フェス「FREE RAVE」 (会場:稲毛野外音楽堂) ■打首獄門同好会 2022年ツアーファイナル「新型コロナウイルスが憎かった」出演 (会場:ぴあアリーナMM) ■The Orchard Japan presents「 混線大陸 」日食なつこ× LASEÑAS 2マンライブ (会場:東名阪 CLUB QUATTRO) ■太鼓芸能集団「鼓童」主催“アースセレブレーション2022“ ■LA SEÑAS with 小川慶太 (会場:青山 月見ル君想フ) 【主なメディア出演歴】 ■PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE 30周年ブランドムービーREC参加、イベント出演 ■打首獄門同好会「地味な生活-SAMBA MAX EDITION-」MV出演 ■日本テレビ系ドラマ「ゼロ~一攫千金ゲーム」劇伴参加 ■レッドブルスタジオ music share ■Tokyo FM 鷹の爪団世界征服ラヂオ ■ALI 1st Album「MUSIC WORLD」REC参加 ■日食なつこ「ライオンヘッド」REC参加 【主な共演歴(敬称略)】 ■KenKen(RIZE, Dragon Ash) ■Ichika(Dios) ■打首獄門同好会 ■日食なつこ ■佐藤タイジ(THEATER BROOK) ■鼓童 ■小川慶太 Percussion(Snarky Puppy) ■小西遼 (CRCK/LCKS,象眠舎) ■都丸智栄 Accordion (ザッハトルテ) ■斉藤ネコ Vln ■仙波清彦 Percussion ■ファンテイル Guitar (渋さ知らズ) ■Saigenji Vo&Guitar ■スロジャト・ロイ Tabla ※インドの新進気鋭タブラ奏者 ■スワーミナータン・セルヴァガネーシュ Kanjira ※南インドを代表する若手打楽器奏者

    アーティストページへ


    LA SEÑASの他のリリース

SENAS RECORDS