Still B-BOYのジャケット写真

歌詞

Still B-BOY

GOBBLA

14の頃出会ったHIP HOP

音楽ファッション文化全てがヒット

FIVE STARにゲトりに行く

PRO CLUB 3XL気持ちも黒くなる

NYのニューエラーにバギーパンツ

もちホワイトのフォースワンで

B-BOY STANCE

ドゥーラグの巻き方は超自己流

サンタナマネしてバンダナ結ぶ

録画して見てたMTV レコードなら

マンハッタンへゲトりに

Dipset Roc-A-Fella

Ruff Ryders G-Unit Nas

Fabolous 2pac Biggie

それぞれのスタイルに

レップするHOOD

派手なジュエリー

身につけてスピット

その姿をいつも自分に投影

あの日から鳴り止まないALL DAY

人生を賭けれる出会いに感謝

この曲に込めた俺からのアンサー

あの日からずっと得意分野

海の向こうの素晴らしき文化 

Still B-BOY Still Still B-BOY

変わらず貫くStill B-BOY

俺が俺である為

HIP HOP愛してやまないだけ

ヘッズから自分も表現者

気持ちは増してくばかり当然さ

ずっとコレクションしてる

ゲームシャツ LIVEでの正装

着るだけで心躍り出す

スタジャンにキャップはチーム統一

B-Boyの掟そこはノーミス

足下はティンバーの6inc

Jay-zに言わせりゃBig Pimpin

ラップTはearly 2000オンリー

全て手に収めたい俺のもんに

流行りなんかよりも好きな時代

ブレずにセットアップも

着こなしたい

COOGIのセーター

上がるバロメーター

いつかは高級車

乗りこなすマネーメーカー

Beatsのヘッドホンからは

ブランニューシット

尽きる事ない探究心

人生を賭けれる出会いに感謝

この曲に込めた俺からのアンサー

あの日からずっと得意分野

海の向こうの素晴らしき文化 

Still B-BOY Still Still B-BOY

変わらず貫くStill B-BOY

俺が俺である為

HIP HOP愛してやまないだけ

あるとないじゃまるで違ってた世界

出会えたおかげで夢は倍でかい

知れば知るほどハマってく本当

何年経とうが変わらず没頭

効かぬブレーキアクセルは全開

数々のドラマに読めぬ展開

後戻りなんてとうに諦めた

素直に自分の気持ち書き上げた

ニューヨークで見たJ.coleのLIVE

全てが詰まってたあのOne mic

UP TOWNハーレムストリート

忘れらねぇ光景香るウィード

クイーンズブリッジに突撃ゲリラ

歴史を感じたNasの壁画

忘れる訳ねえOne Love

これからもずっとOne Love

人生を賭けれる出会いに感謝

この曲に込めた俺からのアンサー

あの日からずっと得意分野

海の向こうの素晴らしき文化 

Still B-BOY Still Still B-BOY

変わらず貫くStill B-BOY

俺が俺である為

HIP HOP愛してやまないだけ

  • 作曲

    V-Sine Beatz

  • 作詞

    GOBBLA

Still B-BOYのジャケット写真

GOBBLA の“Still B-BOY”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去プレイリストイン

Still B-BOY

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年3月6日

アーティスト情報

  • GOBBLA

    今や関西随一の『お祭り漢』の名を欲しいままにする大阪出身のラッパー。 2008年4月にGOBBLAとしての活動を開始。 現場での『熱さ』と『楽しさ』を誰よりも愛し、箱という箱中を盛り上げる圧倒的ステージング、 『GOBBLAのLIVEは元気が出る』 『GOBBLAのLIVEは楽しい気持ちになる』 『GOBBLAのLIVEはオモロイ』 彼に対する多くの声、世の中がそんな彼を放っておくわけがなかった。 数多のイベントからオファーが殺到することは勿論のこと、 ​ ・2009年/2010年 関西最大級のイベント THE CARNIVAL LIVE BATTLE 連続本戦出場 ・2009年9月 完全自主盤『ONE MIC』を限定販売 ・2010年12月 『B-BOY STAND UP ~若手の証言~』発表 と気流に乗り全国各地を行脚、活躍の幅を広げ同時に創作意欲もたぎる。 ​ ・2014年4月11日 渾身の 1st EP『IGNITION』リリース ・2015年11月25日 躍進を遂げ待望の1st Full Album『Welcome to GOBBLAND』リリース リリース後直ぐに初主催でリリースパーティーを敢行、 心斎橋GHOSTを瞬く間にGOBBLAの色に染め上げ、大成功を収める。 ・2016年10月26日 もはやその勢いは止まることを知らない、至高の2nd Full Album『豪舞楽園』リリース 幾多のLIVE、幾多の楽曲製作の中でGOBBLAは常に進化し続け、その唯一性を磨き続ける。 そんな彼に人類が魅了されることはごく自然なことだ。 ​ ・2017年1月 自身初のワンマンLIVEを敢行、200人をゆうに超える観客を動員し、 圧巻のパフォーマンスを見せつけ大成功を収める。 ・2017年12月13日 情熱と珠玉の3rd Full Album『GOBBLAISING』リリース ・2018年2月 間髪を入れず翌年、倍のキャパシティを誇る 心斎橋SUNHALLにてワンマンLIVE。 圧倒的大成功を収める。 ・2018年9月 大阪・泉南タルイサザンビーチで開かれる、 2日間で9万人超の動員数を誇る国内最大級のビーチフェスティバルMUSIC CIRCUSに出演、 観客を大盛況の渦に巻き込む。 ​ 圧倒的成長を遂げるGOBBLAだが、一貫して変わらないモノがある。 それは『LIVE』と『リアル』だ。 一瞬で耳から頭を沸騰させる熱いバイブス、思わずうんと頷くステージングの面白さ、 心臓に直送されるストレートなメッセージは聴く者のど真ん中に突き刺さる。 それをLIVEで、観客と共に、酒と声と音と詩で楽しみ、 分かち合い、また明日への『元気』へと繋がる、 それこそがGOBBLAにとっての『現場』であり『現実』だ。 無尽蔵のバイブスを込める彼のLIVEの楽しさを今一緒に体感すべきが時が来ている。 ゴブライズムをその心で感じにクラブへ、 先ずはGOBBLAと一緒に『とりあえず酒のもや』。

    アーティストページへ

OSK RECORDS

"