究極の九曲のジャケット写真

歌詞

いつの日かカルナバル

ワンナポ

忘却に侵された 私宛に手紙など 書いてみたいんです

生まれたてのあの頃の 魂はどんな色だったのか ?

無いものねだりだらけ この世界に 私は何を残せるの ?

今日も心の振り子を 照れくさいほどの真顔で揺らしてみる

異国から carnaval 聞き慣れぬ歌 押し寄せる

私には遠い遠い 国のリズムは似合わない

熱すぎる carnaval 世界は もっと穏やかに

静かに呼吸をしながら 生きづくはずなのです

それぞれに好きな色や 夢と匂いで

20世紀の様に ブラウン管の向こうに夢見た未来など

探してみたいのです 平和が好きな 私たちの居場所を

雨の日も carnaval 止めないで続けて来たのは

もしやもしやで 変わるかもしれない世界に

希望を carnaval 追いかける私がいるのです

ただ在り続ける その海の揺らめきの鼓動よ

あなたの胸で響け そう 願うのです

いつの日か carnaval 幸せの carnaval

あなたへの carnaval 楽しげに carnaval

  • 作曲

    宮里コウゾウ

  • 作詞

    宮里コウゾウ

究極の九曲のジャケット写真

ワンナポ の“いつの日かカルナバル”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ソウルフルな文言に、ジャズ&フォーク&ロックをふんだんに盛り込み浮世を創造する完成度の高い楽曲。常に飽きの来させないMCでライブ空間を演出する。2016 年リリース

熊本の古参弾き語リスト宮里コウゾウ、40 年にわたる作品創作に近年における集大成とも言える、至極の究極の選 択による、九曲をお楽しみいただけます。

アーティスト情報

  • ワンナポ

    熊本の古参ギター弾き語り「宮里コウゾウ」率いるユニット。多様なジャンルをアコースティックで造形。 2004年8月から、「Once Upon a Time」としての熊本で活動開始。 2009年TV東京の特番で『まぼろしの声を持つ男』と紹介され、知名度も一躍全国区へ。 ソウルフルな文言に、ジャズ&フォーク&ロックをふんだんに盛り込み浮世を創造する完成度の高い楽曲。常に飽きの来させないMCでライブ空間を演出する。

    アーティストページへ


    ワンナポの他のリリース
"