KICK START

  1. KICK START

男子レスラー史上最年少デビューを果たし、今年15周年を迎えた“中嶋勝彦”(プロレスリング・ノア所属)と肝胆相照らす仲である“K-FORCE”が、彼の人生やファイトスタイルに感銘を受けインスパイアされた楽曲。ラッパーとプロレスラーの“異色のタッグ”から生み出された作品で力強く背中を押す。

K-FORCE

北海道札幌出身の黄色をこよなく愛すオールラウンドラッパー“K-FORCE”。ライブでは豊富な現場経験から北海道で行われたライブコンテストで数々のグランプリを獲得し、DJではクラブプレイやMix CDのリリースの他にも、全国の人気アーティスト達のライブDJとしての活動も行い、ライブとDJで北海道中を周り続けた。2013年ソロとしてのオールセルフプロデュースミニアルバム『YELLOW TOY BOX』をリリース。2014年に“KASTARD”を結成し新たな活動開始。北海道内・道外でのライブを行い、結成1年後に行われた''KASTARD’'のワンマンライブを成功させた。他にもトラックメイカーとして様々なアーティストの楽曲プロデュースを手掛けたり、札幌のラジオ番組のコーナーを務めるなど幅広く活動を行った。2017年から活動の拠点を東京に移し、自身のリリースや各地でのライブ活動を行いながらアーティストのプロデュースの他に、CM・プロ野球団・プロサッカークラブ・お笑い芸人などの楽曲なども手掛けた。ライブDJとしては「第12回BAZOOKA!!!高校生RAP選手権 in MAKUHARI」や「フリースタイルダンジョン」に出演。2018年“レペゼン地球”のアルバムに楽曲提供や、“言xTHEANSWER”のEPのプロデュースを手掛ける。止まる事なくマルチな才能を発揮し続けてきたラッパー“K-FORCE”は今後の勢いも止まらない。

アーティストページへ

#KSTD