reflection

  1. You will be alright
  2. reflection
  3. キミといた夏
  4. 会いたいでも会えない
  5. Call
  6. 踊ろDancing!!
  7. reflection (Acoustic ver.)

美しく澄んだ声で歌う過激なストーリーはリアルかフィクションか
「ねえ、石ころのあめ玉ってどんな味か知ってる?」
2017年に応募総数約8000人のネクストブレイクオーディション グランプリに輝き、透明感溢れる歌声と高い歌唱力、更にはその生い立ちも大きな話題を呼んだ「ALLI(アリ)」。そんなALLIの1st ミニアルバム「reflection(リフレクション)」がついに完成した。ALLI独特の世界観で語られるその過激なストーリーはリアルなのか、フィクションなのか、、、 ただ、どちらにせよ間違いなくポジティブなそのメッセージは「生きていればいいことあるよ」 などという楽観的なものではなく、いうならば「生きられているだけで幸せなんだよ」というどん底を知る者だけが発することができる究極のポジティブメッセージだ。そして今作「reflection」は地元福岡を拠点に全国区で活躍するSHiNTAがサウンドプロデュースを担う。 80年代を感じさせる心地よいミドルテンポのトラックに、時に刃物のような鋭さを放つALLIの言葉がぐっと刺さるリード曲でありアルバムのタイトルトラックにもなっている「reflection」をはじめ、元気に励まして くれる「You will be alright」、失くした恋を歌う「キミといた夏」、盛り上がり必至の「踊ろDancing!!」など 聴きどころ満載の全7曲を収録。次世代を背負う歌姫がついに登場した。                       reflection・・・過去の自分を見つめ直し、新たなスタートに立つ

意志の強さとやさしさを纏ったまっすぐな瞳が印象的なALLI。
普通では想像できない厳しい環境で育った彼女は“生きる術”を得ることが必要だった。
生きるためならどんなことでもできる、物心ついた頃にはそれが当たり前になっていた。
そんな経験が彼女の歌詞には散りばめられている。

ALLI

1996年2月15日生まれ。福岡県出身。牛タン、梅干し、チーズが好物。 過酷な環境を生き抜きながらも歌手になることを夢見て幼少期を過ごす。 そして2017年、応募総数約8000人のネクストブレイクオーディションでグランプリ獲得。 翌年2018年4月28日にシングル「僕がいる 〜15の自分に向けて〜」でCDデビューを果たす。 同じく2018年4月からはFM FUJI「Music Spice+! 」のレギュラー出演もスタート。 デビュー以降積極的に全国各地でのライブ活動を重ね動員を増やす。 そして今年2019年8月に1stミニアルバム「reflection」をリリースする。

アーティストページへ

Star Rich