藍へ、に、をのジャケット写真

歌詞

憂い愛

佐々木 海真

悲しみの置き場とか 寂しさの在処とかわからない

情けに満ちた世界が 偃月のなかで忘れてしまう

ふたり また愛をみつめていたい

またこんな風に言葉のいらない

朝の匂いに闇を溶かしてもいいかな?

こんなに 愛しているから____

涙の意味なんて知られたくないよ それは無駄なことだから

あなたの痛みを ただそばにいるだけで癒せたなら

ふたり まだ夜の帳のなか

まだこんな藍に記憶が結えない

朝の匂いに闇を溶かしてもいいかな?

こんなに 愛しているから____

溶けた街があなた色に染まってしまって もう戻れないと涙を流すのに

それでもいいよと強がって 最後は涙で終わるのを知っているのに

こんな夜のはなしを 綺麗なまま色褪せないままでいられたら

夢をみてるあなたを繋いで 色のない日々には戻れない!

こんな愛のゆく末をみつめていたい ただ身をまかせていて

ただ 今ここにいるだけで 愛しいから

  • 作曲

    佐々木 海真

  • 作詞

    佐々木 海真

藍へ、に、をのジャケット写真

佐々木 海真 の“憂い愛”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"