ピンク☆ボムのジャケット写真

歌詞

ピンク☆ボム

kotowari

ねぇ、セクシーキラー ヘイトミー

バーボンに酔ったまま

ねぇ、セクシーキラー メイクラブ

汚物に蓋をする

ねぇ、セクシーキラー ヘイトミー

持ってるものだけで

ねぇ、セクシーキラー メイクラブ

満足できないのさ

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

弾けて飛ぶ

ねぇ、セクシーキラー ヘイトミー

全て与えられて

ねぇ、セクシーキラー メイクラブ

満足すればいいの?

ねぇ、セクシーキラー ヘイトミー

野性無くしたくない

ねぇ、セクシーキラー メイクラブ

R U READY TO ROCK,TONIGHT!?

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

弾けて飛ぶぜ

ねえ、セクシーキラーヘイトミー

自分売るくらいなら

ねぇ、セクシーキラーメイクラブ

消える方がマシさ

ねぇ、セクシーキラーヘイトミー

媚びずに生きていこう

ねぇ、セクシーキラー メイクラブ

R U READY TO ROCK,TONIGHT!?

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

弾けて飛ぶ

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

ピンク☆ボム

弾けて飛ぶぜ

  • 作詞

    KELLY

  • 作曲

    KELLY

ピンク☆ボムのジャケット写真

kotowari の“ピンク☆ボム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    ピンク☆ボム

    kotowari

踏ん反り返った偽善者どもに告げる
2022年7月xx日、お前達にピンク☆ボムを投下する
我が名はkotowari
親愛なるFxxkerどもよ、今こそ立ち上がれ!!

kotowari第5弾シングル
準備はいいか!?R U READY TO ROCK,TONIGHT!

アーティスト情報

  • kotowari

    ロックバンド「kotowari」は、ツインギターの重厚なサウンドと情熱的なメロディーが特徴のハードロックバンドです。彼らの音楽は、力強さと感情を交錯させる独特の魅力で、聴く人々の心を掴みます。彼らのプレイは、圧倒的なテクニックと音楽性が融合し、迫力あるパフォーマンスを生み出します。また、彼らの歌詞は、現代の苦悩や情熱を綴ったものであり、リスナーに深いインスピレーションを与えます。kotowariの音楽は、ギターリフの炸裂とドライブ感溢れるリズムセクションによって支えられており、そのエネルギーはライブパフォーマンスでも存分に発揮されます。彼らのステージに足を踏み入れれば、熱狂的なオーディエンスと一体感を味わいながら、疾走感溢れる音楽の世界に浸ることができます。kotowariは、ハードロックの枠を超えた独自の音楽で、聴く人々を魅了し続けています。彼らの情熱、技術、そして音楽への強い信念から生まれるパフォーマンスは、一度聴いたら忘れることはありません。kotowariの音楽は、あなたの心と魂に響き渡り、ただ聴くだけでなく、心を揺さぶり、新たな感情を呼び起こすことでしょう。

    アーティストページへ


    kotowariの他のリリース
"