Cruise for Queen’s Square YOKOHAMA 2019 Christmas Tree (Original Show Soundtrack)

  1. Prelude (feat. Ryoki Yamaguchi)
  2. Cruise (feat. Ryoki Yamaguchi & 友田 絢)

2018年、Spotifyバイラルトップ50(日本)で1位となり、以後プレイリストの常連となった作曲家、音楽プロデューサーのKotaro Saito。月間リスナーは国内外で12万人を超え、2019年10月に行われた渋谷音楽祭でのライブパフォーマンスは、その多様な音楽性を武器に渋谷の街中で多くのオーディエンスの足を止めた。そんな彼の11月の作品「Cruise」は、みなとみらい冬の風物詩、クイーンズスクエア横浜 2019年クリスマスツリーのテーマ曲。「音楽」をテーマに黒、ゴールドを基調としたクリスマスツリーには、パイプオルガンや金管楽器などをモチーフとしたロマンティックな装飾が煌めく。そんな世界観に寄り添った今作は、聴く人にナイトクルーズのような出発・躍動感を与え、荘厳でいて身体が踊り出すような軽快さすら同居した、光と愛に溢れた楽曲に仕上がった。オルガン奏者山口 綾規(りょうき)による、横浜みなとみらいホールのシンボルであるパイプオルガン「ルーシー」の音色、Kotaro Saitoサウンドの要の1人、バイオリニスト友田 絢による弦楽器セクションは華やぎと強力なグルーヴを生み出している。ジャジーな空気を纏いながら、子供から大人まで口ずさめる象徴的なメロディに、今年のクリスマスは家族、恋人、友人とともに酔いしれてみてはいかがだろう。

Kotaro Saito

作曲家、音楽プロデューサー。 中学3年間をインドで過ごし、独学でピアノと作曲を習得。慶應義塾大学を経て 博報堂に新卒入社。5年で独立し国際連合・ワコールなどのCM・舞台・ショー音楽制作を開始。2018年リリースの「BRAINSTORM」より「秒の間」「Brainstorm」がSpotifyバイラルトップ50(日本)で1位、2位となり話題になる。またアルバム曲「Love Song」は現在八景島シーパラダイスナイトショー「LIGHTIA」のメインテーマ、BSスカパーの番組「PARA SPORTS NEWS アスリートプライド」のエンディング曲に。2019年にリリースした楽曲全てがSpotifyの公式プレイリストでピックアップされ、台湾のバイラルチャート入りも果たし、活動領域をグローバルに展開中。 (オフィシャルウェブサイト www.kotarosaito.com)

アーティストページへ

MuLogica