まるかいてちょん 2のジャケット写真

歌詞

新しい季節

小田晃生

君が遠くへ離れていってしまうよ

今すぐに追いかけたいのに 立ち尽くしたまま

古いバンドの歌を思い出したんだ

足音が聞こえなくなっても 立ち尽くしたまま

寂しくて虚しくて きっと心が死んでしまうから

いつだって君のためのドアは 開けたままにしておくよ

何も感じられなくなるくらいに 僕は空っぽになっちゃうから

いつだって君のためのドアは 開けたままにしておくよ

いつしか君は 僕を忘れてしまうの?

新しい季節がやって来ても 立ち尽くしたまま

  • 作曲

    小田晃生

  • 作詞

    小田晃生

まるかいてちょん 2のジャケット写真

小田晃生 の“新しい季節”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 小田晃生

    音楽家。作詞作曲と歌、演奏楽器は主にギター、パーカッションなど。 2006年頃よりギター弾き語りを中心としたソロでの活動を始める。些細な物や出来事をモチーフにした、虫眼鏡な作品づくりが十八番。 また、作詞から発展した言葉遊び「オリジナル早口言葉」を様々な形で披露している。 ソロ以外には「COINN」「ノノホとコーセイ」「ロバート・バーロー」など、子どもたちへ向けた創作活動を行うグループにメンバーとして所属。 そのほか、ギターレッスン講師、映像作品の音楽制作や出演、ナレーションなども務める。

    アーティストページへ

トーチ

"