さよならポップカルチャーのジャケット写真

歌詞

SWAN

mi mi re

可愛くなかったあの頃のように

報われたかった

信じてみたかった

嫌いになれないのはなぜだ?

よく分からないまま

僕はギターを抱えて

この船に乗り込んだ

もういっか、もういっか、

何回か考えて

こんな街 抜け出して

ぬるい恋でもしようよ

安心も安全も愛着も置いといてさ

スワンで浮かんだ

くだんない午後に寝よう

悲しくなるのかな?

今はよくわからないけれど

いつまでも僕は

くるっていたいんだ

嫌いなものが同じ僕ら

願うなら君とどこまでも

大事なものは捨てて置いてくれよ

選べなくなるから

僕はギターを抱えて

新しい何処かへ

もう何回も、何回も、

笑っていたけど

こんな街 抜け出して

だらしないサイダーを飲もう

そうやって何となく

毎日は大丈夫になるから

僕はギターを抱えて

今もギターを抱えて

最終回じゃきっと

大抵は最高だ

スワンで浮かんだ

くだんない午後の模様

思い悩んだ

くだんない僕の模様

  • 作曲

    永井 風思

  • 作詞

    永井 風思

さよならポップカルチャーのジャケット写真

mi mi re の“SWAN”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

解散ライブを終えたその夜に、突然「さよならポップカルチャー」が発表されたと思います。
mi mi re から最後に何か贈ることができれば と4人で考え、リリースをしました。
これまでの2年間、応援していただき本当にありがとうございました。
これからもふと mi mi re 聴きたい と思ってもらえたらとても幸せです。 [ From mi mi re ]

Jacket : Sota Edo

アーティスト情報

"