半端者+浮遊泳のジャケット写真

歌詞

HiNoKo

KOHTA OHTAKE

踊る空気すら感じて煙舞うfloor

歪んだ的目掛けて人生走る過去

窓に反射する孤独とみっともない顔

透明な絵の具で書き足す日に日に濃く

明日目覚めても意味なんかないけど

歌詞書き上げてただ残す今を

消えかける炎静かに灯る今日

爪隠す程研ぐ鋭く刺すflow

甘い危機管理で責任転換

蔓延る悪魔各々がそう

面汚しって思われる毎日

気にせずどんだけイケるか試し

苦肉の策で媚びるその前に

自分だけArt色濃く行使

語る夢今は上へ

空駆けるペガサスの歌

好きな事で目指す天下

つまんない日常埋める波が

仰ぐ空青くyeah

飛ぶ高く飛ぶyeah

折れない絶対音だけ曲げない

笑えばいい好きなようにやる

踊る空気すら感じて煙舞うfloor

歪んだ的目掛けて人生走る過去

窓に反射する孤独とみっともない顔

透明な絵の具で書き足す日に日に濃く

明日目覚めても意味なんかないけど

歌詞書き上げてただ残す今を

消えかける炎静かに灯る今日

爪隠す程研ぐ鋭く刺すflow

一等賞とったことない

きっとこれからもそう

狙う先は自分らしさと感動

この体滅ぶ前に体現したい

Get moneyより名声

狭いまだ世界

I don't knowまだ正解

雪国から届け俺の願い

紆余曲折長い道のりの中

無理とか言われてイラつく散々

延命治療で働く感覚

生きてる感じしないから散乱

する頭ん中ある音楽

なにも変えられないけど生きてる

生まれてきて良かったと思ってる

この音、聴いてくれて感謝

もう満たされてるから笑う

乗り込む俺専用のガ○ダム

頭取れても戦うガ○ダム

音を飛ばす武器りんごの端末

叩く鍵盤ドレミが反発

また食うのも忘れて制作

音で絵を描くピカソとモネ

この国の言葉で遊ぶ俺

踊る空気すら感じて煙舞うfloor

歪んだ的目掛けて人生走る過去

窓に反射する孤独とみっともない顔

透明な絵の具で書き足す日に日に濃く

明日目覚めても意味なんかないけど

歌詞書き上げてただ残す今を

消えかける炎静かに灯る今日

爪隠す程研ぐ鋭く刺すflow

  • 作曲

    KOHTA OHTAKE

  • 作詞

    KOHTA OHTAKE

半端者+浮遊泳のジャケット写真

KOHTA OHTAKE の“HiNoKo”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"