FAKE MAKEのジャケット写真

歌詞

FAKE MAKE

omoimegurasu

期待して 不味いバターを

ねちねち塗りたくったような

居心地の悪さ

下の歯見せつける笑顔

あの笑顔だ目が笑ってない

ピントは何処にも合わしてない

あまりにも お粗末な仕上がり

後味最悪

もっと態度で見せて

もっと言葉は選んで

濁した隠した面の皮すら

溶かし馴染ませる模範演技

浅はかを知って足元すくって

騙し切る覚悟があるなら

感情で乗っ取って

問題は背負って立ち向かう

この目潰して

その口元には似合ってない

やたら地味な色のリップは

あざとさを狙ったはずなのに

計画崩れ

もっと鮮やかに染めて

ぎゅっと視線を集めれば

誰もが刮目するまま

いとも容易く笑える計画犯

浅はかを知って足元すくって

騙し切る覚悟があるなら

感情で乗っ取って

問題は背負って立ち向かう

この目潰して

所詮ただの妄想 誰かの都合

そっと呟くFAKE

浮つく波間こそ

確かな映像 焼き付け

虚構のありさま

媚も忘れて

理不尽に習って

微笑んだ ありさま

  • 作曲

    南里

  • 作詞

FAKE MAKEのジャケット写真

omoimegurasu の“FAKE MAKE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

FAKE MAKE

omoimegurasu

張り付いた愛想笑いをする女性と出会った。
絵に描いたような歯の浮く褒め言葉を並べ、目があった瞬間だけ微笑む。
きっと全て上手くやり過ごしているつもりだろう。
私もこの本音を隠して彼女に笑いかける。

過去ランキング

FAKE MAKE

iTunes Store • J-Pop トップソング • イギリス • 2位 • 2020年10月5日 Deezer • Country top charts • 日本 • 8位 • 2020年10月17日

アーティスト情報

  • omoimegurasu

    想い、廻らす。 デジタル音楽と日本舞踊を織り交ぜた実験的な男女音楽ユニット。 言葉、音、照明、映像、アクセサリー。新しいもの、面白いものだけ創っていたい。

    アーティストページへ

omoimegurasu Records

"