FAKE MAKEのジャケット写真

歌詞

椿

omoimegurasu

濡れてた 濡れてた 街の匂いを

纏いながら 何も言わない花は

全てを 忘れて 時の流れと

思い出すように 静かに咲いてた

咲いてた

揺れてた 揺れてた 僕の心は

雨に身を任せ ただ佇んでいた

全ては 全ては 夜の仕業さ

頼りない言葉も 消えて無くなるだろう

濡れてた 濡れてた 街の匂いを

まといながら 何も言わない花は

全てを 忘れて 時の流れと

思い出すように 静かに咲いてた

(咲いてた…)

揺れてた

  • 作曲

    ナンリ

  • 作詞

    ナンリ

FAKE MAKEのジャケット写真

omoimegurasu の“椿”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

FAKE MAKE

omoimegurasu

張り付いた愛想笑いをする女性と出会った。
絵に描いたような歯の浮く褒め言葉を並べ、目があった瞬間だけ微笑む。
きっと全て上手くやり過ごしているつもりだろう。
私もこの本音を隠して彼女に笑いかける。

過去ランキング

椿

Deezer • Country top charts • 日本 • 5位 • 2020年10月17日

アーティスト情報

  • omoimegurasu

    想い、廻らす。 デジタル音楽と日本舞踊を織り交ぜた実験的な男女音楽ユニット。 言葉、音、照明、映像、アクセサリー。新しいもの、面白いものだけ創っていたい。

    アーティストページへ

omoimegurasu Records

"