トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

Magnum Recordsから待望のAkane×Rude Bwoy Faceのコンビネーション曲がリリース。
「Asobitai」ではRueedと3人でクラブにおける楽しみ方だったり、「Slow WIne」ではフロアでの踊りと恋の駆け引きをAkaneが歌ったりと「現場」がテーマなことが多いMagnum Recordsの楽曲だが、今回は今までとは全く違う世界観…「Bed Room」がテーマな大人のダンスホールとなっている。
幻想的なトラックはMedz Musicとして今話題のGacha。更にMixにはUIMからトッププロデューサーAnju Braxxxを迎えただけあり、ジャマイカでヒットを飛ばしている彼等ならではの旬な上級ダンスホールに仕上がっている。
内容はBed Roomというだけあってセクシャルな言葉選びや情景にドキっとさせられる。でもそんな中に「癒し」だったり「ずっと求め続けていた」という言葉が隠れていて、実は”2人がやっと一緒になれた”という大人のラブソングなのだと気付かされる。なんだか雨の日に2人だけでBed Roomにいるような…そんなセクシーな密室感と大人の恋愛という演出がトラックと見事にハマっているのだ。
bed roomで繰り広げられる幻想的な大人のラブソング…これにはやられた。

ぶっちゃけ言わせてもらうと、だいぶ遊んできたな~というのが正直な感想。このコンビを待っていたのは私だけではないはずで、いくらでもポップにもしっとりした”売れ線”にも出来たはずなのにアーバンで尖った音で来ちゃうっていうね。でもって敢えてセクシーさを前面に出しつつ大人の恋愛を影のテーマにしてきちゃうっていうね。いや、そうゆうとこも含め好きです、Magnum Records。

アーティスト情報

  • Akane

    ダンスホール・レゲエシーンを先駆するフィメール・シンガー。 日本語、英語、パトワ語を巧みに使い、硬軟をあわせもつ歌声と表現でオリジナルなシンガースタイルを確立した実力派。 それまでの足跡を含めた1stオリジナルアルバム「Expression」をリリース後、翌年には多彩なリディムにのって、様々な角度からダンスホールの魅力をストレートに提示した2ndアルバム「STRAIGHTER」をリリース。全国ツアーや自身初となるワンマンライブも成功させた。 その活動は日本だけに留まらずジャマイカのIrie FMやZip FMを始め、海外のラジオ等でもOn Airされ、話題となった”Hold me feat. BUSY SIGNAL”を発表。その勢いのまま3rdアルバム「D」をリリース。2012年からは所属していたBUSH HUNTER MUSICを離れ、天才DEEJAY=RUDEBWOY FACE率いるMAGNUM RECORDSに移籍し、遂に2013年本格始動!! 2018年にはMagnum Records×PUSHIMでの全国ツアーを成功させ、他ジャンルアーティストとのコラボレーション曲で注目される等、ブラックミュージックを基調とし、また新たなフィールドに立った。

    アーティストページへ


    Akaneの他のリリース

MAGNUM RECORDS