5拍子の教典のジャケット写真

5拍子の教典

トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

変拍子の貴公子、5拍子の伝道師として国内外で人気沸騰中のバイオリニストTSUMUZI(ツムジ)の5th ALBUMは、誰よりも5拍子の魔力を知り尽くした彼にしか成し得ない、あらゆるタイプの5拍子が網羅されたまさに ”5拍子のバイブル” である。バイオリンというフロント楽器の奏者ならではの繊細なメロディー感覚とドクターライセンスを持つという異色のバックグラウンドを生かした緻密で知的な楽曲の数々。COVID-19のパンデミックにより様変わりしたアフターコロナの世界の空気を鋭敏に感じ取り、憂いと希望、繊細さと力強さを表現したTSUMUZIワールドが全開。聴く者の理性と感性に訴えかける圧倒的な音楽体験が待っている。

<参加ミュージシャン>
TSUMUZI (Violin) 藤井空 (Piano) 侑音 (Guitar) 石川慎一郎(Bs) 津島周平 (Per & Drums) 伊集院史朗(Palmas) 山口真由子(Vibraphone) 石田真奈美(箏) 後藤郁夫 (Guitar) 大橋エリ (Glass Harp)

アーティスト情報

  • TSUMUZI

    TSUMUZI (ツムジ) / 作曲家・バイオリニスト “5拍子の貴公子” “変拍子の貴公子” との呼び名で親しまれている日本の作曲家 / バイオリニスト。音楽家でありながら、都内の国立医大を卒業しドクターライセンスを持つという異色の理系バイオリニストである。代表作『俺のリベルタンゴ / Libertango My Own』のミュージックビデオは発表以来、定期的にヨーロッパ、アジア、南米のジャズチャート1位を獲得しており、初の海外公演となったスペインでのコンサートでも、自身の探求してきた5拍子とフラメンコのコンパスとの親和性に着目したサウンドが好評を博すなど世界に通用する5拍子、変拍子の第一人者としての地位を確立している。2023年12月、自身6枚目となるアルバム『辺境の5拍子』をリリース、ますます活動の幅を広げている。

    アーティストページへ


    TSUMUZIの他のリリース

ERNESTO CIELO RECORDS