トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

A.Y.Aは、本作の中で、セクシーかつ挑発的に迫ったかと思いきや、遊び心たっぷりに歌ってみせたり、眩しいほど真っ直ぐに歌ってみせたりと、時に同じ曲の中でさえ表情を変えながら、レンジの幅広さを見せつけている。

ドラッギーでアンニュイなオープニングトラック“White Lines”から、ユーモアたっぷりに性を謳歌する“B-Day”に至るまで、本作品は甘くセクシーで、楽しいトーンでまとめられている。“Club Affairs”はクラブに繰り出す支度中はもちろん、真夜中に都市高速を走り抜けるのにもぴったりの曲。耳が喜ぶ音をまとった本作は、まるでシティーガールの日常を覗き見しているような気分にさせられるはずだ。

エレクトロ/ヒップホップ/R&Bの境界線を軽やかに飛び越える“Lil Romance”は、昨今の音楽にはない、ハッさせられるようなフレッシュさを内包した作品である。

過去ランキング

Spinnin'

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 147位 • 2019年11月24日

Club Affairs

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 144位 • 2020年1月2日

過去プレイリストイン

White Lines

Apple Music • WASABI • 2020年3月13日

Club Affairs

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2019年11月26日 Spotify • New Music Friday Japan • 2019年11月22日

アーティスト情報

  • A.Y.A

    ダンスミュージックやヒップホップ、R&Bを融合させたニュージャンルを開拓する気鋭アーティスト。 新しい音楽の方向性とともに自らを進化させ、人々を魅了し、挑発し、固定概念から解放することが彼女の至上命題。豊かな表現力とセンスに裏打ちされた作曲スキルと、歌唱とラップを伸びやかに行き来するセンシュアルな歌声を武器に、カッティングエッジな音楽を生み出している。 2018年にシングル「gravity」を発表し、国内外のプレイリストに選出されるなど注目されて以降、精力的にリリースを続けており、これまでにフルアルバム3作品、リミックスアルバム1作品、EP2作品を発表。 また、幅広い音楽への造詣の深さを活かし、インターネットラジオ「WREP」、動画ストリーミングサイト「GHTV with A.Y.A」では 番組MC を担当中。現在はDJ活動もスタートさせ、自由でリスクを恐れない、次世代のアーティスト像を提示し続けている。

    アーティストページへ


    A.Y.Aの他のリリース

A.Y.A