CHOKINGのジャケット写真

歌詞

パブロ

Hiplin

いつだってそうだろう? そこにいないのに

手を伸ばした先に 君のイメージが

ダメになりそうだ 息もできないほど

眠れないくらいに 求めてんのに

夢でもいいから せめて少しだけ

教えておくれよ ねぇ、、、

I do not seek, I find. I do not seek, I find

I do not seek, I find. I do not seek, I find

ふと見たデジタル時計 進んだのは俺以外で

無駄にしたone weekとthree day... さらにtoday

いっそ諦められたなら 一歩前に踏み出せたなら

舞い降りてくれるかエイリアン

I do not seek, I find. I do not seek, I find

I do not seek, I find. I do not seek, I find

いつだってそうだろう? ここにいないのに

探し回ってる 君のイメージを

I do not seek, I find. I do not seek, I find

I do not seek, I find. I do not seek, I find

I do not seek, I find. I do not seek, I find

I do not seek, I find. I do not seek, I find

  • 作曲

    Hiplin

  • 作詞

    Hiplin

CHOKINGのジャケット写真

Hiplin の“パブロ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Hiplin New EP『CHOKING(チョーキング)

『Goosebumps Music』からHiplin 1st EP『CHOKING(チョーキング)』
HIplin自身が上京した時の気持ちを、歌や音に綴った今作は、収録曲のほとんどがHiplin自身によるセルフプロデュースとなっており、トラックメイクからレコーディングまでの殆どを1人でこなすなどマルチな才能を発揮している。その中で唯一プロデューサにGeGを起用し、話題のシンガーkojikojiを迎えた一曲『帰り道 feat kojikoji』や、他には大阪のCREW"Soulflex"からMa-Nuがフィーチャリングで参加している楽曲など、ミュージシャン陣にもコーラスにsoulflexからZINやギタリストの山岸竜之介、チェロリストの伊藤修平など他にも多数豪華ミュージシャンが参加している。
Hiplinが織りなすどこか懐かしい、けど新しいそんな世界感を堪能できる作品となっている。

過去ランキング

パブロ

Apple Music • J-Pop トップソング • インド • 18位 • 2020年11月14日

過去プレイリストイン

パブロ

Apple Music • フライデイ・フィーリング • 2020年11月13日

アーティスト情報

  • Hiplin

    Hiplin (ヒップリン) 関⻄出身のシンガーソングライター、ギタリスト、トラックメイカー、サウンド プロデューサーなど、いくつもの肩書きを持ち、マルチな才能を発揮するアーティスト。 自身が歌う楽曲では、SOULやHIPHOP、それにREGGAE、BLUES、FUNKなどBLACK MUSICを軸に、等身大で寄り添いやすいリリックを乗せたポップスへと 昇華させている。またトラックメイカーとしては、ジャンルの壁を絞らない、多彩に飛んだ制作を行っており、近年は国内に限らず、海外アーティストへの楽曲提供など、プレイヤーのみならず裏方までマルチな活動を行なっている。 そして2016年にリリースした1st Mini Album"2ケツ"その中に収録されている1曲“Grow UP”を変態紳士クラブのプロデューサーであるGeGがAcoustic verにアレンジし、自身のアルバム”Mellow Mellow ~GeG's Playlist~"に収録したことをキッカケにHiplinの名が全国へ広まっていく。そして注目の新レーベルGoosebumps Musicからリリースされた、GeG “I Gotta Go”への 客演参加で、一気に注目のシンガーソングライターへと躍り出た、いま最も重要なアーティストのひとりである。

    アーティストページへ


    Hiplinの他のリリース

Goosebumps Music

"