CHOKINGのジャケット写真

歌詞

No Friend No Life (feat. Ma-Nu)

Hiplin

No Friend No Life 君が居たから

No Friend No Life 間違えないのさ

No Friend No Life 君が居たなら

No Friend No Life まちがいないのさ

僕は時々 羽目を外したっけ?

君はいつも通り 笑い話にしたんだっけ?

それでオーキードーキー 水に流してくれたっけ?

僕はいつもSorry ゴメンが溜まるばかり

あの日のおもちゃ箱 何が入ってたっけ?

あのTVゲームの ラストシーンはどんなだっけ?

あの日見た夕焼けは どんな色してたんだっけ?

きっといつも通り 今日のように色とりどり

No Friend No Life 君が居たから

No Friend No Life 間違えないのさ

No Friend No Life 君が居たなら

No Friend No Life まちがいないのさ

Flesh!そう

あの日だけにあるものじゃないってyou know?

内心 移り変わりyou&me you&me

My historyありがちでも笑えてりゃありがてぇ

形変えて今日この頃

時間は流れこの体もろとも

同じ風を受けremember諸々

思い出し切れない場面はほどほど

おまえと話しゃこの通りだ ほら

1人きりじゃないmy life

電話越しのbe alright

ノリで、何気なく、そんな関係

あの日に限ったことでもねぇ

意地悪言ったりバカにしてやったり

それでも一緒にいる時間がすげぇ面白くって

明日の夕焼けはどんな色してるんだろう?

きっといつも通り あの日のように色とりどり

なぁこの話の結末

いやまだ知りたくないから手付かずだろ?

よく言うよ、ちょい切なくなりかけギリこらえたway back home

よそよそしいほどのエクスタシー

まだ見つかりそう?

なら「ほどほどに」とかおこがましい話の結末はまだ手付かず

No Friend No Life 君が居たから

No Friend No Life 間違えないのさ

No Friend No Life 君が居たなら

No Friend No Life まちがいないのさ

No Friend No Life 君が居たから

No Friend No Life 間違えないのさ

No Friend No Life 君が居たなら

No Friend No Life まちがいないのさ

  • 作曲

    Hiplin

  • 作詞

    Hiplin

CHOKINGのジャケット写真

Hiplin の“No Friend No Life (feat. Ma-Nu)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Hiplin New EP『CHOKING(チョーキング)

『Goosebumps Music』からHiplin 1st EP『CHOKING(チョーキング)』
HIplin自身が上京した時の気持ちを、歌や音に綴った今作は、収録曲のほとんどがHiplin自身によるセルフプロデュースとなっており、トラックメイクからレコーディングまでの殆どを1人でこなすなどマルチな才能を発揮している。その中で唯一プロデューサにGeGを起用し、話題のシンガーkojikojiを迎えた一曲『帰り道 feat kojikoji』や、他には大阪のCREW"Soulflex"からMa-Nuがフィーチャリングで参加している楽曲など、ミュージシャン陣にもコーラスにsoulflexからZINやギタリストの山岸竜之介、チェロリストの伊藤修平など他にも多数豪華ミュージシャンが参加している。
Hiplinが織りなすどこか懐かしい、けど新しいそんな世界感を堪能できる作品となっている。

現在プレイリストイン

No Friend No Life

Spotify • j-music <3

過去ランキング

No Friend No Life

Apple Music • J-Pop トップソング • インド • 48位 • 2020年11月12日

過去プレイリストイン

No Friend No Life

Spotify • Happy Stroll - 音楽と散歩 - • 2020年11月11日 Spotify • Tokyo Rising • 2020年11月11日 Spotify • TOKYO GROOVE selected by DJ HASEBE • 2020年11月16日 Spotify • 都会の空と音楽と • 2020年11月11日 Spotify • New Music J-Pop • 2020年11月13日 Spotify • New Music Wednesday • 2020年11月11日

アーティスト情報

  • Hiplin

    Hiplin (ヒップリン) 関⻄出身のシンガーソングライター、ギタリスト、トラックメイカー、サウンド プロデューサーなど、いくつもの肩書きを持ち、マルチな才能を発揮するアーティスト。 自身が歌う楽曲では、SOULやHIPHOP、それにREGGAE、BLUES、FUNKなどBLACK MUSICを軸に、等身大で寄り添いやすいリリックを乗せたポップスへと 昇華させている。またトラックメイカーとしては、ジャンルの壁を絞らない、多彩に飛んだ制作を行っており、近年は国内に限らず、海外アーティストへの楽曲提供など、プレイヤーのみならず裏方までマルチな活動を行なっている。 そして2016年にリリースした1st Mini Album"2ケツ"その中に収録されている1曲“Grow UP”を変態紳士クラブのプロデューサーであるGeGがAcoustic verにアレンジし、自身のアルバム”Mellow Mellow ~GeG's Playlist~"に収録したことをキッカケにHiplinの名が全国へ広まっていく。そして注目の新レーベルGoosebumps Musicからリリースされた、GeG “I Gotta Go”への 客演参加で、一気に注目のシンガーソングライターへと躍り出た、いま最も重要なアーティストのひとりである。

    アーティストページへ


    Hiplinの他のリリース
  • Ma-Nu

    アーティストページへ

Goosebumps Music

"