トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

LOW HIGH WHO?のレーベルメイト同士でもあるrowbaiとKuroyagiの今年配信予定のコラボレーションアルバム"Dukkha"からシングル"nothing"が配信。ブッダの原始的な教えを参考に自身と向き合い心の経緯と音楽が平行に作られ今作が完成。トラックはrowbaiが担当しKuroyagiと共にラップも乗せている。トラックやラップの流線的で移り変わりゆく編曲、細部によるミキシングはとても美しくアジアンヒップホップとしての指針を示している。

過去ランキング

nothing

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • メキシコ • 32位 • 2021年8月19日

過去プレイリストイン

nothing

Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年8月21日

アーティスト情報

  • rowbai

    1996年生まれ。静岡出身、東京在住のMayu Inabaによるソロプロジェクト。 2018年11月にEP 《rowbai__》、2019年6月にEP《CHARCOAL》を配信リリース。 SSW / Trackmakerの垣根をこえて、打ち込みとギターや鍵盤の演奏、フィールドレコーディングなどの手法を柔軟に使い分け制作している。 ライブでは自由なピアノ即興を取り入れるなど一回性を重視したパフォーマンスが特徴。最近ではラッパーとの共作なども行い、新たな活動に挑戦している。

    アーティストページへ

  • Kuroyagi

    神奈川県川崎出身在住のヒップホップ・ラップアーティスト。 トラックメイクも自身で行いインダストリアルな手法で作る彼のトラックの冷たい質感と人間の本来持つ意識を言語化されたようなリリックに ユーモアを感じる。パンクイズムとラップとノイズが交錯し、現行のラップのフロウも自在に扱うアーティストは日本では稀で唯一無二のスタイルを持っている。

    アーティストページへ

LOW HIGH WHO? STUDIO