カーニバル2020のジャケット写真

歌詞

カーニバル2020

ブックエンズ

複雑な知恵の輪

五色に輝いて

世界中の熱を

弄び、持て余し

カーニバル2020 あぁ・・・

夏は来ぬ

記録を語るべく

56年前の光

夏は来ぬ

記憶を語るべく

「いや、あれは秋日和だったな ハレの日!」

複雑な祭りの

足許見渡せば

富や名誉が、ほら

現れて消えてく

カーニバル2020 あぁ・・・

わが友よ

はるばるようこそ

乾杯の音頭が響く

けど僕の

この笑顔はどうだい?

ちょいと曇りがちなら、どうか・・・

ごめんね!

夢のかけら

拾い集め

前を向くさ

風も吹くさ

複雑な知恵の輪

五色に輝いて

世界中の街の

夢と希望乗せて

夏の夢よ

魔法かけて・・・

  • 作曲

    中藤 世以

  • 作詞

    寺田 貴彦

カーニバル2020のジャケット写真

ブックエンズ の“カーニバル2020”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

カーニバル2020

ブックエンズ

  • ⚫︎

    カーニバル2020

    ブックエンズ

近頃では誰の為だかわからなくなってしまったあの祭りが、自国で行われることに決定した2013年に感じた、
「おい、僕らはこんな複雑な思いを抱えたまま世界中の友人達を笑顔で迎えることができるのかい?」という正直な感情を歌詞にしたためました。
しかし!なんとその祭りが予定通りには行われないという緊急事態発生!・・・というのは勿論皆さんご存知の通り。

そんなアクシデントまでもが、この楽曲を取り巻くドキュメントとして、未来への記録となるのかもなぁ、なんていう地に足の付かないふわふわとした感情。
ああそうだ、2020年はこんなキモチだったよな、って10年後くらいに振り返ってもらえる楽曲になれば。

作詞 寺田貴彦 作曲 中藤世以 
ブックエンズ初のソングライターふたりの合作。

アーティスト情報

  • ブックエンズ

    寺田貴彦(dr&vo)中藤世以(vo&G)野々村芳嗣(key)平田剣吾(Bass)2015年結成。それぞれ長きに渡って別々のバンドで活動してきた、中藤・寺田、2人のソングライターを擁するポップバンド。それぞれの個性にあふれた楽曲は、時にはキャッチー、時にはマニアックな魅力で貴方を楽しませてくれることでしょう。

    アーティストページへ

Deer Sound Works

"