PARK (feat. ISSEI)のジャケット写真

歌詞

PARK (feat. ISSEI)

PUSHIM

行こうよto da park

At 2 o’clock gather down

好きか嫌いかまずは

Just come round

手を伸ばしBashment time

まるでBasketみたい

目的はひとつ

そこに居る誰もひとつ Wha ?

戦う事じゃなくて

目で分かるSomething good

It’ s all right

瞬きすればいつも

変わる時をSurvival

次はここでFast break

Pump it up and jump

次はここでFast break

Pump it up and jump

片手にはBasketball

片手にはCoffee

頭にはファボなヘッドギア

たまの休みはParkでFun

いつだって都会を離れた空気

呼ばれるGroovin'にRun & Gun

キツかった問題なら忘れてNo limit

て言えるまでDam Dam Dam

宙に舞う空中Jump

このTune YouTubeから宇宙へ

また集荷中 お前のChoose Yourself

特注オートクチュールな昼夜だぜ

聴こえてくる俺らのMerry Jane

あの日の俺にa song dedicated

何をやるでもいつでも適齢期

この人生捨てきれん

次はここでFast break

Pump it up and jump

次はここでFast break

Pump it up and jump

戦う事じゃなくて

目で分かるSomething good

It’ s all right

瞬きすればいつも

変わる時をSurvival

次はここでFast break

Pump it up and jump

次はここでFast break

Pump it up and jump

Let’ s go

To the AKTR in the park

Why don’t you come out

  • 作曲

    PUSHIM, ISSEI, Gouya Iwanari

  • 作詞

    PUSHIM, ISSEI

PARK (feat. ISSEI)のジャケット写真

PUSHIM の“PARK (feat. ISSEI)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    PARK (feat. ISSEI)

    PUSHIM

AKTRが目指す世界の一つが、バスケットボールがあるライフスタイル。
それが最も体現されているのが公園で行われるピックアップゲーム。
レゲエ界のトップシンガーPUSHIMと、音楽から映像までマルチな才能を誇るISSEIのタッグによる、誰にでも開かれた自由で開放的な公園の空気を感じられる1曲。
トラックプロデュースはISSEI、BassはSIRUPも所属しているSoulflexのメンバーFunkyが担当。

過去ランキング

PARK

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 53位 • 2022年6月17日

過去プレイリストイン

PARK

Spotify • TOKYO GROOVE selected by DJ HASEBE • 2022年5月25日 Spotify • Soul Music Japan • 2022年5月25日 Spotify • Summertime! - 常夏サウンドトラック - • 2022年5月27日 Spotify • Monday Spin • 2022年6月20日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2022年5月27日 Spotify • Dance Pop: Japan • 2022年5月25日 Apple Music • Tokyo Highway • 2022年5月27日 Spotify • Next Up • 2022年5月30日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2022年5月27日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年5月21日 Apple Music • 最新ソング:J-Pop • 2022年5月27日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2022年5月27日 Spotify • New Music Wednesday • 2022年5月25日
"