Aeolian pianoのジャケット写真

Aeolian piano

ワキマル・ジュンイチ

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションをしている、作曲家・ピアニストである
ワキマル・ジュンイチのピアノ・アルバム。アンビエント、ミニマルの要素を含んだピアノ・サウンドが即興的に展開されている。サステイン・ペダルの持続音を主体としたサウンドを軸に、一つのモチーフ、またはイメージを基に即興演奏したもの(単音とサステインの余韻が印象的な『okinawa piece』、フレーズの反復とペダル音の持続で生み出される音響が特徴の『mandara piece』シリーズ、日の沈み、または昇り
を、エンドレスに上昇・下降するベースラインになぞらえた『sunset』『sunrise』など)、テーマ無しに即興演奏のみで作られた作品(『free piece#1, #2』『horizon』など)が収録されている。全12曲。

アーティスト情報

  • ワキマル・ジュンイチ

    ワキマル・ジュンイチ(作曲・ピアノ) 日本大学芸術学部音楽学科作曲コースを経て、日本大学大学院芸術学研究科(音楽芸術専攻作曲コース)を修了。大学院修了後、楽曲提供やライブでのサポートをメインに活動を始める。2011年 にアルバム「Piano music & Chamber music」を発表。ピアノ・ソロやフルート、ヴァイオリン、チェロとの四重奏などを収録。2012年、元鼓童の和太鼓奏者である金子竜太郎 と”feiz(フェイズ)”名義でアルバム「Rebirth」発表。2011年より邦楽ユニット・HIDE×HIDEのアルバムやコンサートにピアノ演奏やアレンジ、作曲、プログラミングなどで参加している。2012年3月〜4月にかけて、 HIDE+HIDEロシアツアーにピアノ参加。モスクワやサンクトペテルブルクを含む全6カ所で演奏。公演では自作ピアノ・ソロも演奏、好評を博す。その 後もマドリッド(スペイン)やカリーニングラード(ロシア)での彼らの演奏に参加している。ピアノ作品、室内楽作品 の他、最近ではアンビエント系の作品も制作している。

    アーティストページへ

TheGLEE