涙でちょうだいのジャケット写真

歌詞

涙でちょうだい

ブックエンズ

無くしたものに値打ちをつけりゃ

忘れられぬとでも思うのかい

無いものねだりの度が過ぎれば

温もりさえ恋しい

火の無いところに煙燻らせたら始まりの予感

未来予想図をその燻った火で炙り出す

正夢追いかけ すりぬけたマイ・ラブ

夕陽が手を振るさ おきまりのトワイライト

思わせぶりな仕草すら なにも無いやいやい

涙降る日は灯してね 冬枯れたペチカを

パッと見の魅力が無い故にわかりにくさから敬遠

マジで恋するつもりの彼氏がここで待ってるってのに・・・

正夢追いかけ すりぬけたマイ・ラブ

夕陽が手を振るさ おきまりのトワイライト

思わせぶりな仕草すら なにも無いやいやい

涙降る日は灯してね 冬枯れたペチカ

火遊びの後始末もできぬ

僕のお願いをきいておくれ

煙が目に沁みて痛いんだ ハンカチーフをちょうだい

ドラマみたいなふりでいい

せめて涙でちょうだい

  • 作曲

    寺田貴彦

  • 作詞

    寺田貴彦

涙でちょうだいのジャケット写真

ブックエンズ の“涙でちょうだい”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

涙でちょうだい

ブックエンズ

  • ⚫︎

    涙でちょうだい

    ブックエンズ

さえない男が、その頭の中で繰り広げる恋模様。妄想の中ですらうまくいかないボクの恋。
そんなお涙ちょうだいの哀しいひとり芝居を演じるボクにハンカチーフ、差し出しておくれよ。
もちろんキミもお芝居でいいから、涙ぐんでくれたりしたら・・・ね!
・・・てな、貴方にも覚えのある、ちょいと滑稽な風景を、決してストレートではないポップ風味をまぶして、3分ちょっとに詰め込んでみました。
ご賞味くださいませ。

アーティスト情報

  • ブックエンズ

    寺田貴彦(dr&vo)中藤世以(vo&G)野々村芳嗣(key)平田剣吾(Bass)2015年結成。それぞれ長きに渡って別々のバンドで活動してきた、中藤・寺田、2人のソングライターを擁するポップバンド。それぞれの個性にあふれた楽曲は、時にはキャッチー、時にはマニアックな魅力で貴方を楽しませてくれることでしょう。

    アーティストページへ

Deer Sound Works

"