I Surrender All

  1. I Surrender All

シンガーSAK.が原点に立ち返ったゴスペルソングのカヴァー「I Surrender All」(みなささげまつり)。

SAK.

2月5日生まれ。
 10代前半にホイットニー・ヒューストンへの憧れから歌に目覚め、16歳からゴスペルクワイアに所属、大学卒業後より SAK. としての活動を始動。 2010年オリジナルアルバム『Gift of Love』をリリース。 同年SWEET SOUL RECORDSからリリースのソウルコンピレーションアルバム『SOUL OVER THE RACE Vol.1』に参加。「Somebody Else's Guy」「Caught Up In The Rapture」「Don't Let Me Be Lonely Tonight」が好評を得る。 
 2011年以降ゲーム関連作品に歌唱・作詞にて積極的に関わる。代表作品は「消滅都市」「湾岸ミッドナイト マキシマムチューン」シリーズ。 またゲーム作品のコーラスレコーディングでは『モンスターストライク』『アイドルマスター』シリーズ等に参加。 ゲーム作品以外におけるバックコーラスの分野では、コンサートやTV音楽番組への出演(NHK「紅白歌合戦」「うたコン」他)、レコーディングへの参加(ドラマ「コンフィデンスマン JP」メインテーマ曲 他)、オーケストラコンサートへの出演(「『刀剣乱舞』宴奏会・悠木碧・村川梨衣)等、多岐に渡る。 近年クリスチャンミュージックの分野に於いても関わる機会を持つ。クラシックピアニストの父を持つ。 今後の活躍が期待される音楽家の一人である。

アーティストページへ

Blooming Diva Records