トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

DiANとして3rdシングルとなる 「Electric Dreams -电子白日梦-」 は、前作「Moonbow Disco / Lucky Rain」からの流れを感じさせる独自のシンセウェイブサウンドと、ロック/ニューウェイブなグルーヴが絡み合うエモーショナルなアッパーチューン。
1984年製作のアメリカ・イギリスの SFコメディ映画『エレクトリック・ドリーム』(原題:Electric Dreams)からインスピレーションを受けた、意識を持ったAIに自分の世界をコントロールされる姿を描いたSFフィーリングな歌詞とヴィジュアルになっています。

過去ランキング

Electric Dreams -电子白日梦-

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • 日本 • 109位 • 2021年8月14日

過去プレイリストイン

Electric Dreams -电子白日梦-

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2021年8月10日 Spotify • DIGLE SOUND.JP(Weekly) • 2021年8月23日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年8月7日

アーティスト情報

  • DiAN

    Vocal,Lyrics,Art Directionを担う静電場朔<セイデンバサク>と、Sound ProducerであるA-bee<アービー>、Composer,Lyrics,Chorusのimmi<イミー>によるクリエイターズユニット「DiAN (ディアン)」。 DiANのアイコンでもある静電場朔は、中国・北京に生まれ、アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカといった様々な異種文化に深く影響を受けながら、放送やメディアに関する中国の最⾼高学府である中国伝媒⼤大学(National Communication University of China)卒業後、東京に拠点を移し、デザインや映像など様々なコンテンツを手がけるマルチクリエイターであり、"weibo"(中国の最大SNS)では60万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーでもある。 A-beeは、クラブミュージックからJ-POP、アニメ、ゲーム、CM、ラジオ、など様々なシーンで活躍し、エレクトロニックミュージックをベースにしながら、叙情的でありつつ緻密に計算された独特な構築音楽を作る日本屈指のサウンドプロデューサー。 immiは、シンガーソングライターとしてメジャーレーベルや国内外での活動を経て現在はコンポーザーとして様々な楽曲提供を行っている。 日本と中国で育まれた音楽カルチャーと類稀なる才能が融合し、アジアから世界へ発信するあらたなるミックスカルチャーを体現するユニットとして2020年にU/M/A/Aよりデビュー。

    アーティストページへ

U/M/A/A